お薬通販部

プリリジージェネリックの比較~人気商品ランキングTOP5発表

プリリジージェネリックの比較~人気商品ランキングTOP5発表

プリリジージェネリック通販・人気ランキング

プリリジージェネリックは、世界で初めて開発された飲むタイプの早漏防止薬であるプリリジーのジェネリック医薬品です。

早漏に悩む男性は、心理的要因を抱えておられる方も多くいらっしゃいます。

女性を満足させる前に予期しないタイミングで射精してしまい、ナイトライフに自信が持てなくなっている方もおられるでしょう。

プリリジージェネリックにはダポキセチンという有効成分が含まれており、脳の興奮を抑えて射精までの時間を3~5倍に延ばす効果が期待できます。

プリリジージェネリックを含む商品は、スーパーカマグラポゼットスーパータダライズなどたくさんの種類があります。

自分の体に合った薬を選んで、素敵なナイトライフの実現を目指しましょう。

1位:スーパーカマグラ

スーパーカマグラ

スーパーカマグラは、インドのアジャンタファーマ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。
男性機能の改善が可能なスーパーカマグラは、発売以来力強い勃起維持力で定評のある大人気商品です。
射精到達を遅らせる成分ダポキセチンは、臨床試験でその有効性と安全性を証明、ED改善を担う成分シルデナフィルは、鋭く切れ味の良い効き目で世界中の信頼性を得ています。
早漏・EDの両方の症状に悩む方におすすめです。

>>スーパーカマグラ
2位:ポゼット

ポゼット

ポゼットは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏治療薬です。
ポゼットは、プリリジーと同じ有効成分であるダポキセチンの働きにより、交感神経の高まりを抑制する作用があります。
性行為の1~3時間前に服用することで、通常の3~4倍程度の射精到達時間延長が見込める早漏治療薬です。
副作用が少なく安全性の高い薬として人気の商品です。

>>ポゼット
3位:スーパータダライズ

スーパータダライズ

スーパータダライズは、サンライズレメディーズ社が開発した男性機能改善のED治療薬です。
ED(勃起不全)改善の成分と早漏改善の成分、この2つが主成分として配合されています。
ED改善に有効な成分はシアリスにも使用されているタダラフィル。長時間作用が特徴で、性行為のタイミングを気にせず使用することができます。
またもうひとつの主成分ダポキセチンには、通常の時間から3倍~4倍射精到達を引き延ばす効果があります。

>>スーパータダライズ
4位:タダポックス

タダポックス

タダポックスは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。
3大ED治療薬シアリスのタダラフィルと、早漏改善薬プリリジーのダポキセチンが成分として配合されており、男性特有の2大障害をまとめて解決してくれます。
勃起促進効果が最大36時間と長い持続性があり、早漏改善効果は射精到達時間を通常の3~4倍の期待が見込めます。

>>タダポックス
5位:サビトラマックス

サビトラマックス

サビトラマックスは、インドのサバメディカ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。
陰茎の血流を促し勃起力を維持する成分バルデナフィルと、性的興奮を抑えて早漏防止する成分ダポキセチンが融合し、男性機能の不調を正常化へと導きます。
また、過度のストレスなどが要因のED症状は、早漏症を併発するケースが多くありその予防薬としても活用が可能です。

>>サビトラマックス

目次

  1. プリリジーとは世界で初めて開発された服用タイプの早漏防止薬です
  2. 飲む早漏防止薬プリリジーの適応基準
  3. 新薬プリリジーとプリリジージェネリックの違い
  4. プリリジーの効果を最大限に発揮する正しい飲み方
  5. プリリジージェネリックの入手方法
  6. プリリジージェネリックまとめ
  7. 関連カテゴリー
  8. 関連ページ

プリリジーとは世界で初めて開発された服用タイプの早漏防止薬です

プリリジーとは、世界で初めて登場した経口服用タイプの早漏防止薬です。

世界でも大手製薬会社として知られているヤンセンファーマが開発し、のちにメナリーニ社が錠剤として商品化しました。

日本では認可されていませんが、現在は世界60か国以上で使用され、世界100万人以上にもおよぶ早漏に悩む方を救っています。

ある報告によると、女性の約75%が挿入後2分以内に射精されたことがあると回答しており、男性と女性がともに満足できる性行為の割合は少ないようです。

プリリジージェネリックは含有されている有効成分ダポキセチンが脳の興奮を抑え、射精を遅らせることが可能です。

個人差はありますが、射精までの時間を3~5倍延長できるといわれています。

陰茎に塗布するタイプの薬ではないので、体の内部から改善できるというメリットに加え、相手の女性に付着する心配もありません。

パートナーに気づかれずに薬を服用できる点も嬉しいポイントです。

ナイトライフの充実は、日中の生活にも活力を与えます。

プリリジーは、早漏のコンプレックスを克服し、自信をもってナイトライフを楽しめるようサポートしてくれる画期的な薬です。

飲む早漏防止薬プリリジーの適応基準

早漏の原因は、ほとんどの場合が心因性のものです。

つまり、身体には何ら問題はないのにもかかわらず、緊張や過度の興奮によって予期しないタイミングで射精してしまう方が数多くいることになります。

プリリジーは、こういった心因性の早漏に悩んでいる方におすすめの薬です。

尿道炎や前立腺の疾患をお持ちの方は、疾患治療が必要な場合がありますので、心配な方は医師にご相談ください。

性行為に慣れていない方、ストレスや緊張、興奮状態を自身でうまくコントロールできない方などに愛用されています。

治療上の適応

プリリジーは早漏に悩める男性、特に心理的な要因による早漏の改善に適した商品です。

一般的に早漏とされる基準時間としては諸説あり、膣内に挿入後30秒、もしくは1分、または3分ともいわれますが、自身やパートナーの受け止め方にもよりますので幅があります。

プリリジーに配合されている有効成分ダポキセチンは、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)に分類される薬で、抗うつ剤として使用される種類の薬の仲間です。

早漏ではないのにやみくもに射精を遅らせたい方にはおすすめできません。

ダポキセチンの作用ポイントは神経系で、セロトニンの体内への再取り込みを抑えて興奮作用を鎮め、射精を遅らせるというメカニズムです。

海外でおこなわれている臨床試験は、18歳以上64歳未満の男性を対象としていますのでご注意ください。心身に持病のある方やご高齢の方、健康に自信のない方は決して自己判断で服用しないでください。

ダポキセチンの配合されている薬はたくさんありますので、商品によってはED改善効果のある成分も一緒に入っていることがあります。

自分の体質やニーズに合った薬を吟味して選択することが可能です。

適応基準

日本では厚生労働省の認可はおりていませんが、スウェーデン、オーストラリア、フィンランド、ドイツ、イタリア、ポルトガルなど多くの国で使用されています。

日本でも、条件を満たした場合には個人輸入が許可されていますので、使用される方が増えてきています。

早漏とされる基準は「膣内へ挿入後1分以内に射精してしまうこと」としている場合もありますが、30秒や3分という基準を用いている場合もあります。

製造元のヤンセンファーマによると、使用が制限される、もしくは使用できない方も設定されています。

  • たとえば、
  • ・心不全の方
  • ・心臓弁膜症の方など心疾患のある方
  • ・MAO阻害薬やSSRIに分類されている抗鬱剤を服用されている方
  • ・チオリダジン(フェノチアジン誘導体)を服用されている方
  • ・肝障害のある方
  • ・腎障害のある方
  • ・抗真菌薬や抗HIV薬を服用している方
  • ・うつ病の方
  • ・てんかんの方
  • ・グルコース・ガラクトース吸収異常の方
  • などです。

ご心配な方は、服用前に医師または薬剤師にご相談されることをおすすめいたします。

特に心疾患をお持ちの方は、かかりつけの循環器医師の指示に従ってください。

未成年の方、65歳以上の方も使用が制限されています。

服用のメリット

日本国内には、早漏に悩む男性が500万人以上いると推定されています。

なかなか悩みを相談できず、コンプレックスを抱えたまま生活している男性も多いのです。

治療の1歩を踏み出してプリリジーを服用された方からは、たくさんの喜びの声が聞かれます。

「射精をかなりコントロールできるようになり、早漏の悩みから解放された」「パートナーとの関係が服用前よりも良好になった」など、ナイトライフに自信と余裕が生まれ、パートナーとより良い関係を築けるようになったと感じられる方が多いようです。

性行為の1~3時間ほど前に服用しておくだけで、射精までの時間を延長できるという手軽さも人気の理由です。

プリリジー30mgを服用された方の4人に1人が、またプリリジー60mgを服用された方の約4割が、使い続けてよかったと臨床的な改善効果に満足しているというデータもあります。

このデータは、12週間~24週間の間、性行為のたびに飲み続けるという条件でおこなわれた試験結果によるものです。

ただし、プリリジーは体質改善薬ではなく、1回の性行為における射精時間を遅らせるための薬ですので注意してください。

新薬プリリジーとプリリジージェネリックの違い

早漏治療の新薬として最初に世に出たのは、ヤンセンファーマが製造しているプリリジーです。

新薬が世に出るまでには莫大なコストと長い時間がかかり、私たち消費者の手元に届くときには高い薬価設定になってしまいます。

コストをかけずに治療したい方はジェネリックの使用を希望する方も多くなってきました。

プリリジージェネリックはプリリジーと全く同じ有効成分ダポキセチンを全く同じ量含有し、安く入手できます。

また、ダポキセチン単体としてのみならず、ED治療薬との配合剤として開発したり、飲みやすさを追求して剤型を工夫したり、味をつけたりしている企業もあります。

独自の工夫

一般的に、ジェネリック医薬品のメリットは、コストが抑えられること以外にもたくさんあります。

  • たとえば、
  • ・飲みやすくするために剤型を小さく設計する
  • ・味をつけて飲みやすくする
  • ・水がなくても飲めるように口腔内で溶ける薬剤設計にする、
  • ・他の薬と混ぜ合わせて1つの錠剤にする
  • などの工夫があります。

早漏治療薬ダポキセチンに関していえば、ED治療薬として知られるシルデナフィルなどPDE5阻害薬と一緒に錠剤化されているものがあります。

新薬の特許が切れたら、有効成分であるダポキセチン以外の添加物を自由に配合して、各製薬会社が工夫を凝らして商品化できるようになります。

消費者のニーズに合った商品が多く開発されますので、こういった観点からもジェネリックを選択される方が増えています。

一般的には早漏ではないけれども、パートナーのために持続時間を延ばしたいという方には、ダポキセチンとED治療薬の有効成分が配合されているジェネリックを選ばれると良いでしょう。

1錠で2種類の効果を得られるので服用の手間も省けますし、コストも安くなる可能性があります。

効能効果

新薬として世に出回るには、

  • ・実験室での試験
  • ・動物実験
  • ・ヒトでの安全性試験
  • ・ヒトでの有効性試験
  • ・用法用量設定試験
  • など、さまざまなテストを乗り越えねばなりません。

ゆえに莫大なコストと気が遠くなるような長い時間がかかります。

こういった理由で新薬の薬価は高いのです。

新薬プリリジーが特許切れを迎えると、開発会社であるヤンセンファーマ以外の企業も作ることを許されるようになります。

プリリジーに含有されている有効成分ダポキセチン自体の効能効果や用法用量、安全性は確認されているわけですから、少ない臨床試験で世に出回ります。

新薬のプリリジーは、ダポキセチンとして30mgまたは60mgを配合しています。

ジェネリック医薬品も同様に30mgまたは60mgのダポキセチンを配合しているので、効能効果は同じです。少ないコストと労力で薬を開発できるため、私たちの手もとにも安く届くのです。

プリリジーのジェネリック医薬品に限っては、ダポキセチンのみを含んでいる商品と、ED治療薬の有効成分を一緒に配合している商品があります。

各々のニーズやバックグラウンドに沿って、安全で有効性の高い最適な商品を選ぶことが可能となるのです。

ED改善効果も含まれる薬

新薬であるプリリジーは、早漏治療薬として利用されているダポキセチンという成分だけを含んでいますが、プリリジージェネリックにはED治療薬の成分を一緒に配合している薬もあります。

早漏の方は、同時にED(勃起不全)を併発している割合が多いといわれています。

逆に、EDになってから早漏になったという方もおられます。

男性としての自信をなくしてしまうこれらの疾患ですが、しっかりと薬を服用すれば克服できます。

早漏と勃起不全を併発している方は、配合剤を選択されると良いでしょう。

ED治療薬にも、バイアグラシアリスレビトラなどがあり、そのそれぞれに早漏改善薬ダポキセチンとの配合剤が開発されています。

さまざまな商品が開発され、幅広い選択肢が用意されています。

海外製プリリジージェネリック

プリリジーの有効成分ダポキセチンは、そもそもは抗うつ剤として用いられていましたが、射精までの時間を遅らせる副作用が報告されたため、早漏防止薬としての研究が進みました。

プリリジー自体は、日本国内で早漏治療薬として認可されている薬ではありません。

規定範囲内で個人輸入が許可されています。

世界中の早漏に悩む男性から支持されている薬で、有効性と安全性レベルは期待通りですので安心してご使用いただけます。

ただし、使用制限事項に該当する方や持病のある方は、自己判断での使用をせず、かかりつけの医師にご相談の上、お求めください。

海外の大手製薬会社であるサンライズレメディーズ社やアジャンタファーマ社、サバグループであるサバメディカ社など、複数の企業がプリリジージェネリックの開発に乗り出しており、特にプリリジージェネリックとED治療薬の複合薬の開発が主流となっています。

その理由は、早漏の方は高確率でEDを合併していることが多いためです。

海外製のプリリジージェネリックはインターネットでも手軽に入手することが可能ですし、忙しい方、クリニックに行くのは恥ずかしいという方にもトライしていただけることもメリットです。

プリリジーの効果を最大限に発揮する正しい飲み方

早漏といわれる基準は、挿入後1分以内が目安とされています。

プリリジーは性行為の1~3時間前に内服します。

30mgの場合は24時間に1錠の間隔で服用を開始し、効果が得られない場合は30mg1錠を追加することができます。

24時間以内に服用できる容量は最大で60mgまでですので、過剰に投与しないようにしましょう。

用法用量を守らなければ予期しない副作用が現れたり、健康被害を認めたりする可能性も考えられます。正しい知識を身につけてから治療を開始しましょう。

ED治療薬とはことなり、食事の影響は受けにくいので空腹時に服用しても食後の服用でもかまいません。

正しい服用方法

プリリジーを正しく服用し、早漏改善効果を最大限に発揮するために重要となるポイントをご紹介します。

プリリジーは飲んですぐ効くタイプの薬ではありません。

性行為の1~3時間ほど前に飲んでおきましょう。理想は90分前とされています。

アルコール飲料やコーヒー紅茶などのカフェイン飲料、ジュースなど糖分の多い飲み物と一緒に服用することは避け、水またはぬるま湯と一緒に摂取してください。

薬の有効成分を体内にスムーズに吸収させることができます。

1日の最大投与量は60mgです。

はじめは30mgから投与を開始すると、副作用の心配も少なく安心です。

1回の服用から次回服用までは24時間以上あけてください。

30mgを服用した場合であれば、追加でもう30mg服用いただくことは可能です。

ED治療薬の中には食事の影響を受けやすいものもありますが、プリリジーは食事の影響が少ないのでタイミングを気にせず服用できます。

プリリジーとED治療薬の配合剤を選択される場合には、各商品の注意書きにしたがってください。食後に服用すると勃起促進効果が薄れる商品もありますのでご注意ください。

最適な摂取タイミング

プリリジーは、早漏症の根本治療を目的とした薬ではありません。

あくまでも1度の性行為においてのみ、射精までの時間を延長させる効果のある薬です。

体質を改善する効果、早漏の原因となっている心理的、身体的要因を取り除く効果はありませんので注意してください。

陰茎に器質的な疾患のある方や前立腺に疾患のある方などは、医師の判断に従ってください。

プリリジーは、性行為予定のある日にのみご使用ください。

摂取のタイミングは、基本的に各商品の説明書に従っていただきますが、プリリジー単独で服用される場合には食事の影響を受けにくいですから、いつ飲んでいただいてもかまいません。

ダポキセチンとED治療薬の配合剤を選択されるのであれば、食後に服用しないように気をつけてください。ED治療薬の有効成分の性質により、正しい効果が得られない場合があります。

プリリジーの内服開始から最初の4週間もしくは6回の服用で、有効性を認めなかった場合には服用を中止します。

安全に使用するために、アルコールや睡眠導入剤などと一緒に服用しないようにお願いいたします。

注意すること

服用間隔は、安全かつ効果的に使用いただくために必ず守ってください。

24時間以内では、ダポキセチン60mgが摂取最大用量です。

30mgを服用した場合には、もう1錠(30mg)を追加で服用できますが、60mgを服用した場合には、24時間以内であっても追加投与は認められていません。

副作用が起こる可能性もありますので、ご注意ください。

また、効果を妨げる行為として、過度の飲酒があげられます。

リラックスできる程度の飲酒量にとどめておくようにしましょう。

プリリジージェネリックには、有効成分ダポキセチンのみが含まれている薬と、ED治療薬の成分が含まれた配合剤が存在します。

配合剤を使用する場合には、空腹時の服用が推奨されることがありますので、各商品の使用方法をよく読み正しく使用してください。

持病のある方、他に薬を飲んでいる方、65歳以上の方は自己判断で服用せず、医師や薬剤師にご相談することをおすすめいたします。

プリリジーには禁忌事項が定められています。

心不全の既往のある方や、抗うつ剤を飲まれている方など、禁忌に該当する方は使用できません。

服用に不安がる方は、医療機関で必ずご相談ください。

プリリジージェネリックの入手方法

新薬のプリリジープリリジージェネリックはともに、日本で厚生労働省に認可されている薬ではありませんので、病院や専門クリニックなどでは保険適応外となります。

自由診療となりますので、クリニックごとに設定している薬の価格がことなります。

薬局やドラッグストアでも取り扱いはありません。

もし、ドラッグストアなどで早漏に効くと謳っている商品があったとしても、プリリジーのような医薬品ではなく、店頭販売で取り扱い可能なサプリメントや滋養強壮剤となります。

楽天やAmazonなどの大手通販サイトでも取り扱いはありません。

入手経路としては、専門クリニックで薬を購入する方法と、個人輸入代行サイトを利用してインターネットで購入する方法があります。

病院・専門クリニック

プリリジージェネリックの入手方法のひとつとして、病院や専門クリニックで購入する方法があります。

医療関係者に相談しながら、使用方法や用量を検討していくことが可能ですし、持病がある方はしっかりとリスクマネジメントをしながら服用できます。

プリリジージェネリックに配合されている有効成分ダポキセチンは、心不全の方やうつ傾向の方は使用できないこともありますので、ご心配な方はクリニックでの処方をおすすめいたします。

プリリジージェネリックは厚生労働省に認可されている処方薬ではありませんので、保険適応外の自由診療扱いとなります。

販売価格はクリニックによってことなりますので、事前に問い合わせすると良いでしょう。

クリニックによっては初診料、再診料が薬代に含まれていることもあります。

昨今では、忙しく働く男性のためによる遅くまで診察しているクリニックもありますし、プライバシーに配慮して受付や看護師などスタッフを全員男性で運営している施設もたくさん存在します。

保険外診療なので、保険証を提出の義務もありません。

薬局・ドラッグストア

プリリジージェネリックは、薬局やドラッグストアで購入することはできません。

日本国内では、厚生労働省に認可された薬の成分であれば、新薬の特許期間が終了したのち、一定基準をクリアすればジェネリック医薬品として購入できます。

しかしプリリジーは国内未承認薬なので、新薬もジェネリック医薬品も薬局・ドラッグストアでは販売されていません。

薬局・ドラッグストアで売られている商品で、早漏治療薬と記載されているものは、そのほとんどが薬効成分を含まない滋養強壮剤であることが多く、24時間以内に効くような薬ではありません。ご使用の際は表示をよくご確認ください。

早漏治療薬のプリリジーだけではなく、ED治療薬であるバイアグラシアリスレビトラなども薬局では販売されていません。

プリリジージェネリックは、早漏治療に効果のある有効成分ダポキセチンだけを配合しているものと、ED治療薬の成分も一緒に含んでいるものがありますが、いずれも薬局やドラッグストアでは販売が禁止されています。

個人輸入した医薬品の場合も、転売は禁止されています。

国内通販

プリリジージェネリックを、楽天やAmazonなど国内通販で手に入れたいという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、国内大手通販サイトでは一切取り扱いがありません

インターネット上の購入検討で一番注意すべき点は、偽物をつかまされることです。

男性機能障害(勃起不全、早漏、遅漏、精力不振)に関する薬は、海外において偽物が多く製造されています。

特にED治療薬として知られるバイアグラ、レビトラ、シアリスについては、国内においても、販売会社が一丸となって偽物への注意喚起をおこなうほど、被害が増えてきています。

メルカリやヤフオクなどの販売アプリでごく稀に出品されているのを見かけることもあるかもしれませんが、その行為自体が違法ですので、決して手を出してはいけません。

不衛生な場所で製造したり、違法な添加物を使用していたり、場合によっては有効成分もほとんど含有されていないこともあります。

効果がないだけではなく、身体に不調をきたす可能性もゼロではありません。

正しい疾患知識と商品知識を身につけて自分の体を守りましょう。

海外通販

プリリジージェネリックを確実に、かつ医療機関へ行かずに入手する方法は、海外サイトを利用するもしくは、個人輸入代行サイトを利用する方法です。

プリリジーの有効成分であるダポキセチンだけを配合している単剤の薬(ポゼットなど)と、ダポキセチンに加えてED治療薬(シルデナフィルバルデナフィルタダラフィル)を配合している配合剤があります。

昨今は配合剤の人気が高まっているので種類も豊富に用意され、それぞれのニーズに合った薬を選択できます。

人気の理由は、早漏とED(勃起不全)は併発することが多く、両方の疾患で悩んでいる男性が多いことにあります。

ED治療薬には即効性重視タイプや持続性持続タイプなどいくつかの有効成分が存在しますので、選ぶ際の参考にされると良いでしょう。

心臓疾患、肝疾患、腎疾患のある方、持病のある方はかならずかかりつけ医に相談の元ご使用ください。

副作用を認めたり異常が現れたりした場合にはすぐに使用を中止し、医療機関を受診してください。

インターネット上に出回る偽物にも注意し、健康トラブル、支払いトラブル回避のためにも信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

プリリジージェネリックまとめ

早漏治療薬としてはじめて世に出回ったプリリジーは、有効成分としてダポキセチンを含有しています。

プリリジーと同じ有効成分を同じ量配合したプリリジージェネリックは、低コストで早漏治療ができるうえに、飲みやすく工夫され、さらにはED治療薬との配合剤として開発が進み、世界中の悩める男性に貢献してきました。

専門のクリニックや個人輸入代行サイトで手軽に購入できますし、臨床試験では4割の方に著名な早漏改善効果を認めています。

ただし健康に自信のない方や、服用後に異常を感じた方はすぐに医療機関にご相談ください。

自分もパートナーも満足できるナイトライフが実現すれば、昼も夜も楽しく過ごせるようになります。

ナイトライフに自信のない方は、一人で悩まずにプリリジージェネリックをお試しになってみてはいかがでしょうか。

参考文献

症状情報サイト
ED-info.net
男性の性機能障害であるED(勃起不全)について、症状から原因、治療法まで掲載されているサイトです。
EDに悩む方がどのように克服したか、また具体的な治療はどのようにおこなうかなど、人には聞きにくい疑問もまとめられています。

医薬品情報サイト
PMC
アメリカ合衆国の国立衛生研究所内の国立医学図書館の部署である、国立生物工学情報センターが運営をする、生物医学・生命科学の論文データベースです。
論文はすべて無料で参照することが可能で、その論文の数は240万本にものぼります。

情報サイト
All About
ア「不安なく、賢く、そして自分らしく生きられる」生活の実現のため、医療系から社会問題、健康、美容、ビジネス、ファッション、グルメなど、さまざまな分野の最新のニュースが専門家によりわかりやすく解説されている情報サイトです。

関連カテゴリー

プリリジージェネリック

プリリジージェネリック

プリリジージェネリック通販購入の一覧ページです。
世界初の服用タイプの早漏改善薬プリリジー。
有効成分ダポキセチンを含んだ、ED+早漏改善など、数多くのジェネリック医薬品を取り扱っています。

>>プリリジージェネリック

関連ページ

トップへ