お薬通販部

性病・感染症

性病・感染症の治療薬通販の商品一覧ページです。
クラミジア・梅毒・淋病・ヘルペス・カンジダ・水虫・いんきんたむし・コンジローマ・トリコモナス・HIV(エイズ)の治療薬を最安値で紹介しています。

商品カテゴリー別に探す

性病・感染症の商品一覧

  • ファムビル
    7,670円(1錠366円)~

    在庫なし

    ファムビルは、ノバルティスファーマ社が開発した抗ウイルス薬です。 服用後に、ヘルペスウイルス感染細胞内において特異的にリン酸化され、ペンシクロビル三リン酸となりウイルスのDNA合成を阻害し、単純疱疹、水痘、帯状疱疹、皮膚粘膜の発赤や水ぶくれによる痛みや症状を改善します。 体内でウイルスに対して活性を示す薬剤のため、感染初期に使用すると効果的です。 お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。
  • クラビット
    6,860円(1錠458円)~

    在庫あり

    クラビットは、ニューキノロン系の抗生物質で、細菌による感染症の治療に使用される処方せん医薬品です。 国内製薬メーカー大手5社の1つである第一三共株式会社が製造・販売しているため、海外メーカーの医薬品を使用するのが不安な方でも安心して服用できます。 他の抗生物質と併用出来る医薬品の中でもクラビットは非常に多くの場面で使われています。 お薬通販部では、250㎎の購入が可能となっています。
  • フラジール
    2,680円(1錠134円)~

    在庫あり

    フラジールはサノフィ社が開発した抗原虫・抗菌薬です。 トリコモナス症は、男性の尿道や女性の膣などにトリコモナス原虫が感染し性器周辺の痛みやかゆみ、排尿時の不快感、おりものの増加する症状としてあらわれます。 トリコモナス原虫のDNAを切断して殺虫殺菌作用を示し、トリコモナス膣炎だけでなく尿道の症状も併せて改善します。 嫌気性菌感染症やヘリコバクターの除菌にも使われる商品です。 お薬通販部では、500mgの購入が可能となっています。
  • ゾビラックス
    2,200円(1錠88円)~

    在庫あり

    ゾビラックスはイギリスのグラクソ・スミスクライン社が開発した抗ウイルス薬で、アシクロビルを有効成分として含んでいます。 1988年にヘルペス感染症治療薬として発売されました。 ヘルペスには、口唇ヘルペス、性器ヘルペス、水痘・帯状疱疹ウイルスによる帯状疱疹の症状があります。 有効成分のアクシロビルの働きによってヘルペスウイルスの増殖を抑制し、症状を緩和します。 お薬通販部では、200mg/400mg/800mgの購入が可能となっています。
  • バルトレックス
    5,930円(1錠142円)~

    在庫あり

    バルトレックスはイギリスのグラクソ・スミスクライン社が開発した抗ウイルス薬です。 ヘルペスには、口唇ヘルペス、性器ヘルペス、水痘・帯状疱疹ウイルスによる帯状疱疹の症状があります。 有効成分のバラシクロビルの働きによってヘルペスウイルスの増殖を抑制し、症状を緩和します。 日本では2000年から医療用医薬品として販売が開始されており、特にヘルペス治療をする際に多くの医療機関で使用されています。 お薬通販部では、500mg/1000mgの購入が可能となっています。
  • ニゾラールクリーム
    1,300円(1本1,300円)~

    在庫あり

    ニゾラールクリームは、ドイツの製薬会社ヤンセン・シラグ社が製造する抗真菌薬です。 真菌が原因で引き起こされる水虫・いんきんたむし・カンジダ症などの様々な皮膚の真菌感染症治療に用いられている医薬品になります。 患部の皮膚に直接塗布することで、真菌の成長や増殖を抑え、また殺菌させる作用があり、症状を改善させる効果があります。 お薬通販部では、2%の購入が可能となっています。
  • ファシジン
    4,260円(1錠43円)~

    在庫あり

    ファシジンは、ファイザー製薬が開発したトリコモナス治療薬です。 膣トリコモナスは、トリコモナス原虫が性器内に入り炎症を起こしますが、性交渉以外にも、タオルや入浴といった所から感染する場合があります。 男性女性問わず感染しても自覚症状が少ない性感染症で、女性は男性よりも症状が強くなります。 具体的には、おりものの異常や膣または周辺部のかゆみや強い痛みが症状としてあらわれますが、ファシジンの服用で原虫の発育を抑えながら駆虫し症状を改善します。 お薬通販部では、500mgの購入が可能となっています。
  • ニゾラール
    1,430円(1錠143円)~

    在庫あり

    ニゾラールはインスタファーマ社が製造する経口タイプの抗真菌薬です。 水虫やカンジダ症、抜け毛・フケ、脂漏性皮膚炎などのカビの一種である真菌が原因となって起こる幅広い症状に効果がある医薬品で、他の抗真菌薬と比較すると即効性があり効果の強い商品です。 有効成分はケトコナゾールで、真菌の増殖を抑制し炎症を鎮める働きをするイミダゾール系の医薬品です。 お薬通販部では、200㎎の購入が可能となっています。
  • スポラル
    3,650円(1錠229円)~

    在庫あり

    スポラルは、ドイツの製薬会社ヤンセン・シラグが製造する抗真菌薬です。 真菌(カビなど)が原因で引き起こされる真菌感染症に用いられる薬剤になります。 真菌の成長や増殖を抑え、また殺菌させる作用があり、外用剤では届かない皮膚の奥深くの真菌症や、内臓の真菌症を改善する効果があります。 カンジダ症、水虫、いんきんたむしなどに有効な商品です。 お薬通販部では、100㎎の購入が可能となっています。
  • カネステンクリーム
    1,380円(1本1,380円)~

    在庫あり

    カネステンクリームはバイエル社が開発および販売している抗真菌薬です。 有効性はクロトリマゾールで、日本ではエンペシドクリームとして同様にバイエル社が製造販売しております。 カネステンクリームは、海外においては薬局などで手に入れることが可能ですが、日本では販売されておりません。 有効成分のクロトリマゾールはイミダゾール系の抗真菌剤で、優れた抗菌作用を有することから広く医療現場にて使用されております。 真菌の増殖を抑制することで、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど多くの治療に効果が見込めます。 お薬通販部では、1%の購入が可能となっています。
  • ラミシール
    3,010円(1錠108円)~

    在庫あり

    ラミシールはスイスのノバルティス社が開発した抗真菌薬です。 真菌の増殖を抑制し、カンジダ症、水虫など皮膚真菌症の治療に用いる経口服用タイプの医薬品です。 皮膚真菌症とは、真菌(カビ)の感染によって引き起こされる皮膚病の総称をいいます。 その代表的な病気として、水虫とカンジダ症があげられます。 このような水虫、カンジダ症をはじめとする皮膚真菌症を治療したい場合に、ラミシールが役立ちます。 お薬通販部では、250㎎の購入が可能となっています。
  • ジスロマック
    3,100円(1錠517円)~

    在庫あり

    ジスロマックは、大手製薬会社ファイザー社が開発したマクロライド系抗生物質です。 長時間体内に留まる特徴があり、呼吸器感染症、リンパ管・節感染症、副鼻腔炎、性器クラミジア感染の治療にかなりの効果が期待できます。 副作用が少なく、1日1回500mgの服用を3日間続ける事で1週間効果が継続します。 1週間後再び500mgの服用なので継続使用も安心です。 お薬通販部では、250㎎の購入が可能となっています。
  • アポミノサイクリンは、カナダの大手製薬会社アポテックス社が開発したカプセルタイプのクラミジア治療薬でミノマイシンのジェネリック医薬品です。 ミノサイクリンは、テトラサイクリン系抗生物質と呼ばれクラミジアのような細菌はもちろん、一般的な皮膚感染症のほかに副鼻腔炎などの上気道感染症、ニキビ肌やマイコプラズマ肺炎、マラリアなどの治療目的で日本の病院でもよく処方されています。 アポミノサイクリンは作用持続時間が長く半減期が少ないため、一度の服用で十分な効果が見込めます。 お薬通販部では、100mgの購入が可能となっています。
  • ケトクリーム
    1,670円(1本1,670円)~

    在庫あり

    ケトクリームは、インドのメッドマナーオーガニクス社が製造する抗真菌薬です。 真菌が原因で引き起こされる水虫・いんきんたむし・カンジダ症などの様々な皮膚の真菌感染症治療に用いられている医薬品になります。 患部の皮膚に直接塗布することで、真菌の成長や増殖を抑え、また殺菌させる作用があり、症状を改善させる効果があります。 お薬通販部では、2%の購入が可能となっています。
  • アルダラクリーム
    14,980円(1袋1,249円)~

    在庫あり

    アルダラクリームはメダ社が開発した尖圭コンジローマの治療薬でベセルナクリームのジェネリック医薬品です。 尖圭コンジローマは、痛みのないブツブツの増加やカリフラワー状になるといった特徴があるイボが性器や肛門などその周辺にあらわれます。 アルダラクリームをイボの部分に塗布することで感染した細胞を体内の免疫で排除しながらウイルスの増殖を抑えます。 お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。
  • ゾコン
    6,200円(1錠155円)~

    在庫あり

    ゾコンは、インドの製薬メーカーFDC社が製造する抗真菌薬です。 真菌が原因で引き起こされるカンジダ症などの真菌感染症に用いられる治療薬になります。 日本でも処方されているジフルカンカプセルのジェネリック医薬品です。 真菌の成長や増殖を抑え、また殺菌させる作用があり、内服剤で身体の内側から作用することにより、外用剤では届かない皮膚の奥深くの真菌症や、内臓の真菌症を改善する効果があります。 お薬通販部では、100㎎の購入が可能となっています。
  • アジー
    1,650円(1錠275円)~

    在庫あり

    アジーはシプラ社が開発したクラジミアの治療薬で、もっとも有名なジスロマックと同じ成分が入っているジェネリック医薬品です。 尿道や膣といった性器の軽い痛みや違和感、おりものの増加などの治療にかなりの効果が期待できます。 副作用が少なく、1日1回500mgの服用を3日間続ける事で1週間効果が継続します。 1週間後再び500mgの服用のためコスト的にも安心です。 お薬通販部では、250㎎/500㎎/1000㎎の購入が可能となっています。
  • イミクアッド
    2,250円(1袋750円)~

    在庫あり

    イミクアッドはグレンマーク社が開発した尖圭コンジローマの治療薬でベセルナクリームのジェネリック医薬品です。 尖圭コンジローマの治療法は、いぼを取り除く外科的方法とウイルスに対して免疫力を高める方法に分かれます。 外科的方法ではイボを取り除けますが、原因のウイルスが残り再発を繰り返していました。 イミクアッドは、免疫能を高め原因となっているウイルスの増殖を抑制し、ウイルスに感染した細胞を攻撃する作用をもっています。 お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。
  • ファムシマック
    2,500円(1錠209円)~

    在庫あり

    ファムシマックは、マクレオーズ社が開発した抗ウイルス薬で、ファムビルのジェネリック医薬品です。 有効成分ファムシクロビルは服用すると段階を経てペンシクロビル三リン酸となりウイルス細胞に取り込まれます。 ウイルスの増殖に必要な遺伝子のコピーを阻害するため症状の改善に効果的に働きます。 発症初期はウイルスの増殖が盛んに行われるので、ピリピリと痛むといった症状が出たら使用を開始することをおすすめします。 お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。
  • アシビルDT
    4,440円(1錠45円)~

    在庫あり

    アシビルDTはシプラ社が開発した抗ウイルス薬で、ゾビラックスのジェネリック医薬品です。 正常な細胞はそのままヘルペスウイルスの細胞のみに働くので、ヘルペスウイルスに感染した細胞内に入ると、ヘルペスウイルスのDNAの複製を阻害する働きにより効果を示します。 口に含むと、唾液で崩壊するために再発の初期症状の口の周りのぴりぴりが出始めたら、その場でそのまま水なしで服用できます。 お薬通販部では、200mg/400mg/800mgの購入が可能となっています。
  • バルクロビル
    3,500円(1錠175円)~

    在庫あり

    バルクロビルはセンチュリオンレメディーズ社が開発した抗ウイルス薬で、バルトレックスのジェネリック医薬品です。 有効成分バラシクロビルは世界の医療機関でも使用されている医薬品で、安全で効果的なヘルペス治療が可能となり、ヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹のウイルス増殖を阻害します。 ストレスや発熱をきっかけに何度も再発する性器ヘルペスに悩まされている方や、予防薬として継続して使用できます。 お薬通販部では、500mgの購入が可能となっています。
  • フォーカン
    2,890円(1錠145円)~

    在庫あり

    フォーカンは、インドの大手製薬メーカー・シプラ社が製造する抗真菌薬です。 真菌(カビなど)が原因で引き起こされるカンジダ症などの真菌感染症に用いられる薬剤になります。 日本でも処方されているジフルカンカプセルのジェネリック医薬品です。 真菌の成長や増殖を抑え、また殺菌させる作用があり、内服剤で身体の内側から作用することにより、血管や内臓に及ぶ真菌症(深在性真菌症)を改善させる効果があります。 お薬通販部では、150㎎/200㎎の購入が可能となっています。
  • レボクイン
    1,720円(1錠86円)~

    在庫あり

    レボクインは、シプラ社が開発したニューキノロン系の抗生物質で、第一三共の細菌感染症治療クラビットのジェネリック医薬品です。 クラミジア菌や多くの細菌が増殖するのに必要なタンパク質の合成を抑える作用があります。 他の抗生物質と併用出来る医薬品として非常に多くの場面で使われています。 お薬通販部では、250mg/500mg/750mgの購入が可能となっています。
  • カンピシリン
    4,010円(1錠401円)~

    在庫あり

    カンピシリンは、ザイダスカディラ社が開発したさまざまな種類の細菌に対して効果のあるペニシリン系の抗生物質でビクシリンのジェネリック医薬品です。 淋病や梅毒を始めとする細菌性感染症の中でも治療が長引くと言われる性感染症や、断続的に続く肺炎などに使用されることが多くなっています。 幅広い適応症に対して、安定した効果が得られることから、活用の場面が多く見込まれる医薬品です。 お薬通販部では、250mg/500mgの購入が可能となっています。
  • ラスナ
    1,520円(1錠26円)~

    在庫あり

    ラスナは、ヒマラヤハーバルズ社が開発した真菌感染や細菌の殺菌効果があるサプリメントです。 ラスナに含まれているにんにく成分のアリシンは、強力な殺菌と抗菌作用があり水虫の白癬菌を殺すだけでなく、ウイルスや菌から守る抗菌力も優れ風邪の回復・免疫力アップ・便秘や下痢の解消・滋養強壮・コレステロール・血圧低下・血液をサラサラにする効果があります。 天然由来の成分ですので、副作用も少なく安心してお使いいただけるので、初めてサプリメントを飲む方にもおすすめです。 お薬通販部では、60錠の購入が可能となっています。
  • テンビルEM
    6,670円(1錠223円)~

    在庫あり

    テンビルEMは、シプラ社が開発したHIV感染症治療薬で、ツルバダ配合錠のジェネリック医薬品です。 エムトリシタビンとテノホビルジソプロキシルフマルを含有する配合剤の抗HIV薬で、アメリカCDCで性交渉する前から薬を服用し、HIV感染のリスクを減らすという予防方法の有効性が認められています。 この方法は英語の頭文字をとりPrEP(プレップ)と呼ばれています。 HIV感染の可能性とリスクのある医療従事者などリスクがある方にも有効な予防薬となっています。 お薬通販部では、エムトリシタビン200mg/テノホビルジソプロキシルフマル酸塩300mgの購入が可能となっています。
  • クロトリマゾールクリーム
    3,000円(1本3,000円)~

    在庫あり

    クロトリマゾールクリームは、グレンマークが開発した抗真菌薬です。 日本で処方されているエンペシドと同成分で、患部に直接塗るクリームタイプの医薬品となります。 主成分のクロトリマゾールは、真菌の増殖を抑制することで、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど多くの治療に効果が見込めます。 お薬通販部では、1%の購入が可能となっています。
  • ニナゾール
    5,350円(1錠54円)~

    在庫あり

    ニナゾールは、TOファーマが開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されれているニゾラルクリームと同成分となり、ニゾラールのジェネリック医薬品となります。 有効成分ケトコナゾールは、真菌であるカビを殺菌します。 カンジダ菌などカビの細胞膜は「エルゴステロール」という成分で構成されており、ケトコナゾールはこのエルゴステロールの繁殖を阻害するはたらきがあります。 また、水虫の原因となる白癬菌(カビの一種)に対しても効果があり、脂漏性皮膚炎に対して用いられることもあります。 お薬通販部では、200mgの購入が可能となっています。
  • ファロバクトは、シプラ社が開発したでペネム系抗菌薬でファロムのジェネリック医薬品です。 ペニシリン系とセフェム系抗菌薬の両方の特徴を持っています。 コンピュータ解析により作成された物質で、ブドウ球菌による感染症、熱傷及び手術創等の二次感染、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯周組織炎など多くの治療範囲を有しています。 ニキビの原因のアクネ菌にも効果があり、副鼻腔炎やものもらいの治療にも使われてます。 お薬通販部では、200mgの購入が可能となっています。
  • クロトリマゾールジェル
    1,910円(1本1,910円)~

    在庫あり

    クロトリマゾールジェルはグレンマーク社が販売する抗真菌薬です。 有効成分はクロトリマゾールであり、イミダゾール系の抗真菌薬となり、カンジダ症、水虫、いんきんたむしなど多くの治療に効果が見込めます。 ベタつきが少ないジェル状の医薬品であり、患部にのみ作用するので副作用も比較的少なく、安全性に優れた商品です。 また即効性も兼ね備えており、症状発現後できるだけ早く使用を開始すればするほど、高い効果を期待できます。 安全性と即効性に優れた薬剤として、医療現場で広く使われています。 お薬通販部では、1%の購入が可能となっています。
  • アカミンは、アルファファームが開発したテトラサイクリン系抗菌薬で、クラミジア治療薬であるミノマイシンのジェネリック医薬品です。 クラミジアを始めとして、広範囲の細菌や幅広い感染症の治療に使用されています。 本剤は細菌のタンパク質合成を阻害する作用があり、高い抗菌作用を有します。 また脂溶性が高く、組織移行性も良好です。生体内半減期も長いため、長時間効果が持続するのが特徴です。 お薬通販部では、50mgの購入が可能となっています。
  • テルビシル
    2,410円(1本2,410円)~

    在庫あり

    テルビシルは、サンタファーマ社が開発した抗真菌薬です。 日本でも処方されているラミシールクリームのジェネリック医薬品で、患部に直接塗布するクリームタイプとなります。 抗真菌作用によりカンジダ症、水虫など症状を改善します。 お薬通販部では、1%の購入が可能となっています。
  • ゾクラー
    2,330円(1錠195円)~

    在庫あり

    ゾクラーは、シプラ社が開発したクラミジア治療薬であるクラリシッドのジェネリック医薬品で、マクロライド系と呼ばれる抗生物質です。 クラミジアはクラミジア菌に感染し、クラミジア菌が増殖することにより発症します。 ゾクラーには、クラミジア菌が増殖するために必要なタンパク質合成を抑える作用がありますので、クラミジア菌の増殖が阻害されクラミジアに効果を示します。 お薬通販部では、250mg/500mgの購入が可能となっています。
  • デュオビル
    4,290円(1錠72円)~

    在庫あり

    デュオビルは、シプラ社が開発したHIV治療薬で、コンビビルのジェネリック医薬品です。 デュオビルには、抗HIV薬であるジドブジンとラミブジンの成分が配合され、逆転写酵素の活性を阻害し、HIVの増殖を抑制します。 2つの成分がHIVウイルスの増殖を抑え、免疫機能の低下や日和見感染症といったエイズ関連症の発症や進行を遅らせることができます。 お薬通販部では、ジドブジン300mg/ラミブジン150mgの購入が可能となっています。
  • ルリコナゾ
    1,580円(1本1,580円)~

    在庫あり

    ルリコナゾは、インドの製薬会社ヒーリングファーマ社が製造する抗真菌薬です。 日本でも処方されれているルリコンクリームのジェネリック医薬品となります。 真菌が原因で引き起こされる水虫・いんきんたむし・カンジダ症などの様々な皮膚の真菌感染症治療に用いられている医薬品です。 患部の皮膚に直接塗布することで、真菌の成長や増殖を抑え、また殺菌させる作用があり、症状を改善させる効果があります。 お薬通販部では、1%の購入が可能となっています。
  • チニバ
    3,850円(1錠39円)~

    在庫あり

    チニバは、ザイダスキャディラ社が開発したトリコモナスの治療薬でファシジンのジェネリック医薬品です。 成分はチニダゾールで、トリコモナス原虫のDNA合成を妨げたり、DNAの機能障害を起こすことで生物細胞の分裂や増殖を抑えます。 トリコモナス原虫に対して殺虫的に効果を発揮するので治療が可能なります。 トリコモナス以外の原虫や嫌気性菌、嫌気性バクテリアに対しても有効な効果があるとされています。 お薬通販部では、500㎎の購入が可能となっています。
  • バルシビル
    1,060円(1錠177円)~

    在庫あり

    バルシビルはシプラ社が開発した抗ウイルス薬で、バルトレックスのジェネリック医薬品です。 有効成分はバラシクロビルで主に口唇ヘルペスや性器ヘルペスの治療や単純疱疹・帯状疱疹・水疱瘡の抗ウイルス治療薬として使用されます。 体内への吸収率が良く、服用から短期間でヘルペス特有の症状が治まりやすいという特徴があります。 ヘルペスウィルスの治療と予防の両面で中期的な使用ができる薬でもあり、小さなお子さまにも使用しやすい薬となっております。 お薬通販部では、500mg/1000mgの購入が可能となっています。
  • アモキシシリン
    1,430円(1錠69円)~

    在庫あり

    アモキシシリンは、ブリストル・ラボラトリーズ社が開発した淋病や梅毒などをはじめとする感染症に有効な治療薬で、サワシリンやパセトシンのジェネリック医薬品です。 アモキシシリンの代表的な適応症状である淋病は、性感染症の一種で、国内ではクラミジアに次いで感染者数が多いといわれています。 淋病は重症化するほどに治療が困難なものになりますが、早期であれば抗生物質を使用して短期間で症状を緩和させる治療法があります。 アモキシシリンは、その際に使用する治療薬として効果的な医薬品として知られています。 お薬通販部では、250mg/500mgの購入が可能となっています。 ※アモキシシリン250mgは、在庫の供給が不安定のため複数の国から仕入れております。ご注文時期によりいずれかのパッケージ出荷となります。
  • ノバモックス
    1,400円(1箱1,400円)~

    在庫あり

    ノバモックスは、シプラ社が開発したシロップタイプのペニシリン系抗生物質で、サワシリンやパセトシンのジェネリック医薬品です。 主に淋病や梅毒などの性病感染症に効果があり、また他の細菌感染症にも幅広く有効な治療薬です。 飲みやすく成分の体内吸収もよいので、特に錠剤の苦手な方におすすめいたします。 お薬通販部では、125mg/250mgの購入が可能となっています。
  • アシビルクリーム
    690円(1本690円)~

    在庫あり

    アシビルクリームはシプラ社が開発したヘルペス治療薬で、ゾビラックスのジェネリック医薬品です。 アシクロビルは単純ヘルペスウイルスに感染した細胞内に入ると、ヘルペスウイルスのDNA鎖の伸長を抑制し、ヘルペスウイルスDNAの複製を阻害することにより、ヘルペスに対して効果を示します。 発症したらすぐ治療を開始して高い効果が期待できる外用薬のクリームタイプです。 お薬通販部では、5gの購入が可能となっています。
  • レボフロックス
    2,940円(1錠30円)~

    在庫あり

    レボフロックスは、シプラ社が開発したニューキノロン系の抗生物質クラビットのジェネリック医薬品です。 適応範囲の広いの抗生物質で、DNA ジャイレースと呼ばれる細菌細胞の分裂プロセスに不可欠な酵素の合成を阻害します。 クラミジア菌やさまざまな細菌感染症を治療するために使用されます。 その他に、炭疽菌の感染を防止するためにも使用されています。 お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。
  • シプロックス
    3,100円(1錠45円)~

    在庫あり

    シプロックスは、シプラ社が開発したニューキノロン系抗菌薬でシプロキサンのジェネリック医薬品です。 細菌のDNA合成を阻害することにより、複製を阻害し、結果として細菌の増殖を抑えることで抗菌作用を有します。 その抗菌作用は非常に強いことが知られており、他の抗菌薬で効果がなかった難治性の感染症に対しても使われることも多くあります。 淋病やクラミジアを始めとして、多くの種類の細菌及び感染症の治療に効果を示します。 お薬通販部では、250mg/500mgの購入が可能となっています。
  • クロトリマゾールローション
    2,500円(1本2,500円)~

    在庫あり

    クロトリマゾールローションは、インドのグレンマークが製造する抗真菌薬です。 真菌が原因で引き起こされる水虫・いんきんたむし・カンジダ症などの様々な皮膚の真菌感染症治療に用いられている薬剤になります。 患部の皮膚に直接塗布することで、真菌の成長や増殖を抑え、また殺菌させる作用があり、症状を改善させる効果があります。 お薬通販部では、1%の購入が可能となっています。
  • セファレキシンカプセル
    2,430円(1錠87円)~

    在庫あり

    セファレキシンカプセルは、フリンファーマ社が開発したセフェム系抗生物質に属している細菌感染症治療薬でケフレックスカプセルのジェネリック医薬品です。 主に淋病や梅毒などの性病・感染症、その他にも皮膚感染症、咽頭炎、副鼻腔炎、歯周病などにも効果を発揮し、抗菌範囲が広い治療薬です。 いろいろな感染症の治療に役立つ医薬品として、多くの方々にご活用いただいています。 お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。
  • クラビリン
    1,890円(1錠95円)~

    在庫あり

    クラビリンは、スマートメディサイエンス社が開発したクラミジア治療薬で、クラビットのジェネリック医薬品です。 ニューキノロン系の抗菌薬となります。 クラリビンは人の細胞に影響を与えることなく、細菌に対してのみ毒性を示すという働きを有します。 細胞の増殖に必要なDNAの複製を選択的に阻害することにより、細胞を死滅させ、クラミジアに効果を示します。 クラリビンは抗菌薬の中でも幅広い細菌に対して効果を示す薬剤となります。 お薬通販部では、250mg/500mgの購入が可能となっています。
  • テルビシルスプレー
    1,850円(1本1,850円)~

    在庫あり

    テルビシルスプレーは、サンタ・ファーマ社が製造・販売する抗真菌薬でです。 日本でも処方されれているラミシール外用スプレーのジェネリック医薬品となります。 真菌が原因で引き起こされる水虫・いんきんたむし・カンジダ症などの様々な皮膚の真菌感染症治療に用いられている医薬品になります。 患部の皮膚に直接噴霧することで、真菌の成長や増殖を抑え、また殺菌させる作用があり、症状を改善させる効果があります。 お薬通販部では、1%の購入が可能となっています。
  • ディヴァインは、シプラ社が開発したテトラサイクリン系抗菌薬で、クラミジア治療薬であるミノマイシンのジェネリック医薬品です。 ディヴァインは細菌のタンパク質合成を阻害することから、クラミジアを始めとして、多くの種類の細菌および感染症の治療に効果を示します。 テトラサイクリン系抗菌薬において、組織移行性が良好で生体内半減期も長く、作用持続時間が長いのが特徴です。 お薬通販部では、50mg/100mgの購入が可能となっています。
  • ジスリン
    1,400円(1錠280円)~

    在庫あり

    ジスリンは、スマートメディサイエンス社が開発したマクロライド系の抗生物質で、ジスロマックのジェネリック医薬品です。 クラミジア菌や多くの細菌が増殖するのに必要なタンパク質の合成を抑える作用があります。 副作用が少なく、1日1回500mgの服用を3日間続ける事で1週間効果が継続します。 1週間後再び500mgの服用なので継続使用も安心です。 お薬通販部では、250㎎/500mg/1000mgの購入が可能となっています。
  • アジードライシロップ
    1,060円(1箱530円)~

    在庫あり

    アジードライシロップは、シプラ社が開発したジスロマックのジェネリック医薬品です。 クラミジアや淋病などの性病・感染症治療薬として効果がある抗生物質で、錠剤が苦手な方にも飲みやすいシロップタイプとなっております。 クラミジアのほかにも、幅広い細菌治療にも有効で、マイコプラズマ肺炎、インフルエンザ、咽頭炎などの治療にも用いられています。 お薬通販部では、200㎎の購入が可能となっています。
  • 梅毒は2013年以降より国内発症数が増加傾向にあり、厚労省も注意喚起を促している感染症です。 梅毒は性交渉によって感染する性感染症(STD)のうちの一種で、梅毒トレポネーマという病原菌が原因となって発症します。 無治療でも一見治癒したように思えますが、適切な治療を受けずに経過すると血液を介して病原体が全身にまわり、複数の臓器に障害を起こします。 また、妊娠した女性が梅毒に感染すると、胎盤を通して母子感染を起こし死産・早産・新生児死亡・奇形のリスクが高くなります。
  • 梅毒は梅毒トレポネーマという病原菌が原因となって起こる性感染症(STD)の一種で、痛みや痒みなどの自覚症状が乏しく、仮に症状があっても無治療のままで症状が消失し、一度治癒したかのような経過をたどる特徴があります。 適切な治療を受けないまま血液を介して病原体が全身にまわってしまうと、数か月後に全身の発疹となって現れ、場合によっては多臓器への影響を起こすこともあります。 また、妊娠した女性が梅毒に感染すると、死産・早産・新生児死亡・奇形のリスクが高くなります。
  • セントレックス
    3,800円(1錠190円)~

    在庫なし

    セントレックスはセンチュリオンラボラトリーズ社が開発した抗ウイルス薬で、バルトレックスのジェネリック医薬品です。 ヘルペスは一度感染すると神経細胞の中に遺伝子の形で潜伏するため発熱、ストレスや免疫力の低下といった体調の変化で再発しやすい病気です。 性器ヘルペス、口唇ヘルペス、帯状疱疹、水ぼうそうの早期治療や、服用開始以降の皮疹に伴う疼痛をやわらげる長期服用にも安心して使用できます。 お薬通販部では、500mgの購入が可能となっています。
  • 性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスの感染によって発症し、性器周辺に水疱や潰瘍を生じる性感染症です。 単純ヘルペスウイルス自体は幼少期に唾液を介して家族内で感染することもありますが、性感染症として発症する場合には性行為による感染が原因です。 性器ヘルペスは自覚症状の乏しい場合も多く、感染に気付かないまま感染を広げてしまうこともあります。 また、何度も感染を繰り返すため医療機関への受診もためらわれます。 JALイノベーションのアイケア・ヘルペス検査キットなら、ヘルペスウイルスの感染を自宅で簡単に調べることが可能です。
  • グリソビンFP
    6,350円(1錠64円)~

    在庫なし

    グリソビンFPはグラクソ・スミスクライン社が開発した抗真菌薬です。 皮膚に真菌が感染して起こる病気で、症状は水虫(足白癬)、爪水虫(爪白癬)、たむし、しらくもと様々です。 皮膚表面から内部への感染で治療薬が異なり内側から治療する内服薬となります。 白癬菌の増殖を阻害し、体内のケラチンと結合するため皮膚・毛髪・爪などの治療に使用されます。 お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。
  • HIV検査キット
    2,680円(1箱2,680円)~

    在庫あり

  • 淋菌は本来非常に弱い菌であり、人の粘膜下から離れると数時間で感染性を失って死滅することがわかっています。 そのため、淋菌感染症=性行為による感染症とほぼ断定することができます。 非常に弱い菌でありながら、近年では抗菌薬に対する耐性菌の出現や繰り返し感染することで、尿道炎を始め不妊症や子宮外妊娠・骨盤内の炎症を伴う婦人科疾患を発症することもあり、早期に発見して適切な治療を受けることが必要です。
  • アイケア・HIV検査キットは、シンガポールのJALイノベーション社が開発した、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染を自宅で検査する簡易キットです。 日本人のHIV感染者は2016年の統計で約1,400人で、過去10年は横ばい状態です。 HIVに感染して、症状が進行すると後天性免疫不全症候群(AIDS)を発症します。 現在は治療法が確立され、適切な治療を受ければAIDSの発症を遅らせることができます。 この検査キットを用いることにより、自宅でHIVの感染を簡単に調べることができます。
  • クラミジア検査キットは、中国のリミテッドバイオプロダクツ社が開発した、クラミジアを自宅で検査する簡易キットです。 クラミジアとは細菌の一種で、おもに性行為によって感染します。 クラミジアは自覚症状が少ないことも多く、10〜20代の女性は20人に3〜6人が感染していると言われています。 放置すると不妊や妊娠中の胎児に細菌感染するおそれがあります。 この検査キットを用いることにより、自宅でクラミジアの感染を簡単に調べることができます。
  • 十足美
    1,710円(1箱1,710円)~

    在庫なし

    十足美は深圳市盈界生物工程有限公司社が開発した皮膚軟化薬です。 水虫は、足の真菌感染症で温かく湿気の多い環境を好み、お風呂場のマット、スリッパ等から感染が広がり増殖を繰り返します。 水虫の他に乾癬・アトピー性皮膚炎・多汗症に効果があるとされています。 サリチル酸が白癬菌を殺菌しながら、感染した古い角質を剥がして効果を発揮します。 お薬通販部では、1セット(1袋+1本)の購入が可能となっています。
  • デュオフィルム
    1,460円(1本1,460円)~

    在庫なし

    デュオフィルムはスティーフェル社が開発した皮膚軟化薬です。 皮膚表面の圧迫や摩擦の刺激でからだの防御反応の結果として魚の目・たこが出来ます。 有効成分のサリチル酸が硬く厚い角質を柔らかく軟化させて古くなった角質を除去する作用と乳酸が配合され、サリチル酸の浸透を助けます。 水虫の治療にも使われ、白癬菌が存在する角質の部分と一緒に取り除き効果的に治療できます。 お薬通販部では、15mlの購入が可能となっています。

性病・感染症の口コミ

  • さち (34歳)

    投稿日:2019年05月08日

    もしかして自分がHIVなのではないかと心配で、だけど病院には行きたくない。そんな私の救世主ですねこれは。もっと早く存在を知りたかったです。
  • nami (27歳)

    投稿日:2019年04月22日

    彼氏がクラミジアっぽい症状が出ていたので、もしそうなら移っていては困ると思って使ってみました。病院は恥ずかしくて行きたくなかったので助かりました!
  • みな (29歳)

    投稿日:2019年04月19日

    陰部がかゆくて、もしかしてクラミジア?と思って使ってみました。結果は残念ながらクラミジアにかかっていましたが、病院に行くのは嫌だったので使ってよかったです。
  • もえ (39歳)

    投稿日:2019年04月18日

    HIVかどうかが自分で検査することができるなんて最初は知らなかったです。病院に行くことなく手軽に検査できたので手間が省けました。
  • リョウカ (27歳)

    投稿日:2019年03月22日

    繰り返すヘルペスにいつも使用しています。即効性があり、副作用もないのでないと困る薬です。以前より再発もしにくくなりました。

性感染症治療薬とは~性病を完治するための基本情報~

性感染症治療薬とは~性病を完治するための基本情報~

性感染症治療薬とは

性感染症(STD)とは性行為により感染する病気の総称であり、俗に性病とも呼ばれます。日常生活の中で感染することはなく、基本的な感染経路は性行為になります。

性感染症に関して特に厄介なのは、たとえ感染したとしても症状が出なかったり、あるいは症状が少なかったりする点で、自覚症状が少なくとも、病気は知らず知らずのうちに悪化していきます。

また自分でも気づかないうちにパートナーにうつしてしまう可能性もゼロではありません。自分や大切なパートナーを守るためには性感染症に関する基礎知識や、性感染症の特効薬について知ることが大切です。

近年では医療技術も発達し、何歳になっても性行為を楽しめるようになっています。 しかしそれに伴い、性病も若い方から中高年の方まで幅広い年代に見られるようになりました。

目次

  1. まずは性感染症の症状を確認
  2. 性器周辺に生じる感染症
  3. 性病・感染症治療薬の種類
  4. 主な性病・感染症の治療薬
  5. 性病・感染症治療薬の入手方法
  6. 性感染症治療薬まとめ
  7. 関連カテゴリー

まずは性感染症の症状を確認

まずは性感染症の症状を確認

性行為をすることで感染してしまう病気を総称して、性感染症といいます。しかし一口に性感染症といっても、実にさまざまな種類があり、種類が異なれば、もちろん治療法も異なります。からだに生じた症状からどんな性感染症に感染しているのかを確認し、適切な治療をおこなうことが大切です。

また先進国の中でも、日本は性感染症の感染者が増加傾向にある数少ない国だといわれていますが、性感染症の蔓延を防ぐためには、どのような自覚症状や感染経路があるのかを知ることが必要です。

国内でも知られる代表的な性感染症には、次のような種類があります。

どのような症状や感染経路があるのかを中心に、それぞれの性感染症について解説していきます。

クラミジア

クラミジアは、国内で最も多い感染症といわれており、「クラミジア・トラコマティス」という細菌が原因になり、通常の性行為、オーラルセックス、アナルセックスなどあらゆる性行為が感染経路となります。

感染すると約1~3週間の潜伏期間の経過後に初期症状が現れますが、性器の構造が男女で異なることから、クラミジアの症状も性別により異なります。

  • ○男性の初期症状
  • ・排尿時の痛み
  • ・尿道からサラサラした膿が出る
  • ・尿道のかゆみ
  • ○女性の初期症状
  • ・性器のかゆみ
  • ・オリモノの増加
  • ・性交痛

放置すると男女共に、不妊症の原因につながる恐れがあり、男性では約50%、女性では約80%の方が症状に無自覚といわれ、発見が遅れやすい傾向があります。さらに女性の方が症状に気づきにくい上に、感染が肝臓にまで達するなど深刻な影響を受けやすいので注意が必要です。

淋病

淋病とは「淋菌」という細菌が原因になる性感染症で、クラミジア同様、通常の性行為 、オーラルセックス、アナルセックスなどあらゆる性行為により感染します。また出産時に、母親から子供へと産道感染を起こすこともあります。

淋病に感染した場合、潜伏期間は2~7日ほどで、症状は性別により異なります。

  • ○男性の症状
  • ・黄色い膿の分泌
  • ・排尿時の強い痛み
  • ・睾丸の腫れ
  • ○女性の初期症状
  • ・オリモノの増加
  • ・下腹部の痛み
  • ・発熱

男性はトイレに行ったときに激痛が訪れるため、淋病に感染したことを自覚しやすいですが、女性は症状が少なく大半は無自覚とされます。しかし淋病はクラミジアとの合併していることも多く、また放置すると不妊症のリスクも出てくるため注意が必要です。

梅毒

梅毒は、かつて世界中で流行した性感染症で、特効薬が開発されて以来、感染者数は減っていましたが、近年の日本では再び感染が増えています。原因は「梅毒トレポネーマ」という細菌で、感染者とのあらゆる性行為の他に感染者とのキス、母親から子供への母子感染によりうつるケースもあります。

また梅毒は、症状が長期間かけて進行していくのが特徴です。

○第1期(感染後3週間)
・感染部位にしこり
・リンパの腫れ

○第2期(感染後3ヶ月以上)
・全身にピンク色の発疹(バラ疹)
・陰部にイボ
・脱毛

○晩期(感染後数年)
・全身の臓器にゴムのような腫瘍(ゴム種)

第1期、第2期の症状は治療をしなくても自然に軽快しますが、梅毒が治った訳ではありません。晩期まで悪化すると、ゴム種により全身の臓器を破壊され死に至る危険性もあります。

性器ヘルペス

性器ヘルペスとは、「単純ヘルペス」というウィルスによる性感染症で、単純ヘルペスには1型・2型があり、性器ヘルペスの原因は主に2型となります。主な感染経路はやはり、あらゆる性行為ですが、性行為以外にもウィルスがついた手、タオルや食器などを介して間接的に感染するケースもあります。

性器ヘルペスの症状は、主に性器の水ぶくれ、腫れ、かゆみなどです。一度感染するとウィルスが体内に潜んでしまい、普段は症状がなく、疲れやストレスなどにより免疫力が落ちたときに何度も症状が再発するという特徴があります。

また初めて感染したときは症状が強く、全身のだるさやリンパの腫れが生じるケースも報告されています。

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマとは、性器などにイボができることで知られる性感染症で、原因は「HPV(ヒトパピローマウィルス)」になります。感染経路の大半はあらゆる性行為ですが、まれにウィルスがついた手指やモノなどから感染することもあります。

尖圭コンジローマの特徴はその症状であり、発症すると性器や肛門の周りにイボができ、色は白やピンク、黒などさまざまで、カリフラワーや鶏のトサカのようなイボが複数、あるいは単独で発生します。自覚症状が少なく感染に気づかないことも多いですが、イボにかゆみや痛みが伴うこともあります。

また原因ウィルスのHPVには良性と悪性があり、悪性HPVは陰茎がん・子宮頸がんと関係していることがわかっており、感染者の方から悪性HPVが検出されることもあり、がんとの関係が疑われています。

トリコモナス

トリコモナスとは、「トリコモナス原虫」という肉眼では見えない原虫が引き起こす性感染症で、若年層から中高年まで、感染者の年齢層が幅広いことが特徴です。

主にあらゆる性行為を感染経路としますが、他にも下着やタオル、便器や浴槽などモノや場所を介して感染することもあります。そのため性感染症でありながら、性行為の経験が無い方や子供も感染する可能性があります。

女性の場合、トリコモナスに感染するとさまざまな症状が見られます。

  • ・泡状で生臭い黄色いオリモノ
  • ・性交痛
  • ・性器周辺にかゆみや痛み

悪化すると不妊症や流産を招く恐れがあるので、早期治療が大切です。

一方、男性ではほとんど症状が出ないか、症状があっても軽いことが多いですが、症状が無くとも、パートナーにうつしてしまう可能性があるので注意しましょう。

HIV(エイズ)

HIV(エイズ)は、世界中で問題となっている性感染症で、一般的に"HIV=エイズ"と認識されていますが、実際には異なります。

HIV   → ヒト免疫不全ウィルス

エイズ → 後天性免疫不全症候群

つまりHIVはウィルスを、エイズは病名をあらわします。HIVはあらゆる性行為で感染し、特にアナルセックスは感染リスクが高く、母子感染、血液感染によりうつる危険性もあります。

HIVに感染すると"感染初期→無症候期→エイズ発症"の経過をたどります。感染初期は発熱などインフルエンザのような症状が現れ、数週間で軽快します。

次に数年~10年ほどの無症候期を経て、エイズを発症し、この時期には体内の免疫システムの中枢であるTリンパ球が死滅させられ、人の免疫力も弱っており、そのためさまざまな病気を発症しやすくなります。

性器周辺に生じる感染症

性器周辺に生じる感染症

性器の周辺に違和感が生じると、多くの方が性感染症を疑うかもしれません。実際に性感染症は、性器に痛みやかゆみなど、何らかの症状を起こすものばかりですが、性感染症ではありませんが、同じように性器の周辺に何らかの症状を起こす感染症があります。

カンジダやいんきんたむしは、どちらも性感染症の一種だと思われがちですが、実際には、性感染症ではなく、性行為をしたことが無いような方でも、日常生活の中で知らないうちに感染することがあります。

ここからは、性感染症と間違われやすい2つの感染症についてご紹介していきます。

カンジダ

カンジダは、女性によく見られる感染症で、原因菌の「カンジダ」は真菌(カビ)の一種になり、健康な人の体内にも存在する常在菌となります。

普段、人の体内ではカンジダが繁殖しにくいようにバランスのとれた環境になっていますが、その体内バランスがさまざまな要因により崩れ、カンジダが繁殖してしまうと症状が現れます。

  • ・疲れやストレス
  • ・抗生物質の服用
  • ・妊娠や出産

またカンジダは性行為でもうつることから性感染症と誤解されがちですが、正しくは真菌症に分類され、女性がカンジダを発症した際、主な症状は2つです。

性器周辺の強いかゆみ、痛みと、チーズ状のオリモノが見られ、男性にもカンジダが付着することがありますが、シャワーにより菌は洗い流されるため感染はほとんど見られません。

いんきんたむし

いんきんたむし(股部白癬)は、男性に多い感染症で、原因菌の「白癬」は、水虫の原因としても知られています。水虫は足に白癬が感染することで発症しますが、いんきんたむしは白癬が性器の周辺や太ももの付け根に感染することで発症します。

感染源と直接接触や、物を介しての感染経路が考えられ、例として水虫を発症している方の場合、自分の足に手で触れた後、その手でからだを触ったときに感染する恐れがあります。

またプールや温泉などの公共施設、水虫の足を拭いたタオルなどの物も感染源になるので、注意が必要です。

いんきんたむしに見られる特徴的な症状は、円形~楕円形の発疹で、患部の皮膚は赤くなり、さらに強いかゆみや痛みも伴います。

性病・感染症治療薬の種類

性病・感染症治療薬の種類

性病や、性器周辺に発生する感染症にはさまざまな種類があり、これらは、病気の原因となる病原体により大きく4種類に分かれます。

たとえばクラミジアと尖圭コンジローマは、どちらも性行為により感染する性病ですが、クラミジアは細菌性、尖圭コンジローマはウィルス性の性病になります。すると当然のことながら、病原体の種類により効果のある治療薬も異なるのです。

病原体の種類によりどのような治療薬を使用するのか、以下で解説していきます。

細菌

細菌性の性病には、主にクラミジア、淋病、梅毒があり、クラミジア・トラコマティス、淋菌、梅毒トレポネーマという名前からわかるように、性病の原因菌となる細菌はさまざまです、これらの細菌から引き起こされる性病を治療するときには、抗生物質が使われます。

よく耳にする抗生物質ですが、病原菌となる細菌を退治してくれる物質のことで、その始まりは1929年、世界初の抗生物質としてペニシリンが誕生しました。

ペニシリンとは、青カビから発見された物質で、当時は不治の病とされた梅毒の特効薬として、多くの人の命を救い、現代でも多数の抗生物質が開発され、細菌による感染症の治療に役立てられています。

性病の治療にはさまざまな種類の細菌に効果を発揮する抗生物質が使用され、たとえばクラミジアと淋病では同じ抗生物質が使用されることもあります。しかし、抗生物質と細菌の関係において問題になるのが薬剤耐性菌の存在です。

薬剤耐性菌とは抗生物質が効かないように進化した細菌のことであり、特に淋病の原因となる淋菌にも、耐性を持つものが登場しており、抗生物質が効かない淋菌は「スーパー淋菌」と呼ばれ、高い感染力を持つことから専門家らが警鐘を鳴らしています。

真菌

カンジダやいんきんたむしのように、真菌に感染することで発症する病気を真菌症といい、真菌とはカビのことですが、たとえば私たちが普段食べるキノコもカビの一種で、他にもチーズの表面に白カビを植え付けて熟成させるなど、人はさまざまな形でカビを利用しています。

しかしカビの中には、人のからだに悪さを働くものも存在しており、健康な状態であれば人には免疫機能があるため、病原体となるカビが体内に侵入したとしても感染することはありませんが、カンジダやいんきんたむしのような病気を発症するのは、疲れやストレスなどにより免疫機能が低下している場合です。

真菌による病気を発症したときは、抗真菌薬という真菌を死滅させたり、増殖を抑えたりする作用がある薬を用いて治療します。抗真菌薬は塗布タイプ・内服タイプの2種類があり、症状によって使い分けられます。

カンジダやいんきんたむしには主に塗布タイプの抗真菌薬で治療しますが、症状が強い場合や完治が難しい場合には内服タイプを使用することもあります。

真菌にとって、高温多湿な場所は最も繁殖しやすい環境です。そのため抗真菌薬と併せて、患部の通気性を良くしたり清潔に保ったりすることも治療のひとつになります。

ウィルス

性病の中でも性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、HIVなどはウィルス性の感染症で、前述した細菌とウィルスは一般的に混同されがちですが、実は全く異なる特徴を持っています。

まず細菌は、からだが1個の細胞で構成された単細胞生物で、あくまでも生き物であり、自力で繁殖する能力を有しています。

一方ウィルスは、生き物ではなく、自らを構成する設計図、つまりDNAがタンパク質に包まれているだけであり、自力では繁殖できないのです。

このように細菌とウィルスにはさまざまな違いがあり、病気の治療薬の種類も異なり、細菌性の性病には抗生物質を用いるのが普通ですが、ウィルス性の性病には抗ウィルス薬を使用します。

人の細胞に侵入したウィルスは自らのDNAを複製し、そして自らのコピーを作り出して増殖していきます。抗ウィルス薬はDNAの複製を阻害し、ウィルスの増殖を抑えることで病気を治療する薬で、ウィルスにも種類があるので、症状に合わせた抗ウィルス薬を選択して治療します。

しかし細菌と同じく、ウィルスにも薬が効かない耐性ウィルスが登場することがあり、耐性ウィルスを作らないためにも、抗ウィルス薬は決まった用法・用量での服用が大切です。

原虫

トリコモナスは、原虫が病原体となる性病で、原虫とは肉眼では見ることのできない、小さな単細胞生物のことになります。

ここまで紹介してきた細菌やウィルス、カビなどと違って原虫は聞き馴染みがないかもしれませんが原虫の仲間には、誰もが知っているであろう微生物もいます。

学生時代に理科の授業で、ゾウリムシやアメーバについて勉強したことがあると思いますが、これらの微生物も、原虫の一種なのです。原虫の中には、トリコモナスのように人や動物に感染して病気を引き起こすものもいます。そのような原虫による感染症に対して用いられるのが、抗原虫薬となります。

トリコモナスの治療に用いる抗原虫薬としては、メトロニダゾールとチニダゾールがあり、どちらの薬も人への作用が少なく、原虫にだけ毒性を示すため服用することでトリコモナスのような原虫症の治療が可能になります。

ちなみに、メトロニダゾールやチニダゾールは成分の名称で、臨床の現場においてメトロニダゾールは「フラジール」、チニダゾールは「ファシジン」という名前の薬に含有されています。

主な性病・感染症の治療薬

主な性病・感染症の治療薬

性病やそれに似た感染症は、さまざまな種類の病原体により引き起こされ、細菌・真菌・ウィルス・原虫はそれぞれ異なる性質を持つ病原体であり、治療するには症状に合わせた薬が必要です。

これまで、これらの病原体が引き起こす性病や感染症に対抗するために多数の治療薬が開発されてきました。

性病や感染症の治療に用いる薬の中でも、代表的なのは以下のようなものです。

主な治療薬について、どのような効果や特徴があるのかを見ていきましょう。

ジスロマック

ジスロマックとは、マクロライド系と呼ばれる種類の抗生物質で、幅広い種類の細菌に効果があり、性病の治療薬としてはクラミジア淋病などの治療に用いられます。

ジスロマックに含まれる「アジスロマイシン」は、人には影響が少なく病原体になる細菌にだけ毒性を示す成分で、人の細胞や病原体となる細菌は、どちらもタンパク質で構成されています。

そのため新たに細胞分裂をおこなったり、細菌が増殖したりするためには新たにタンパク質を作らなければなりません。このときにタンパク質を作る器官を「リボソーム」といいます。

ここでポイントになるのが、人の細胞と細菌ではリボソームの形状が異なる点で、ジスロマックはその違いを見極め、細菌のリボソームのはたらきだけを阻害します。こうした作用により細菌は新たなタンパク質を作ることができず、増殖も困難になるため感染症の治療が可能になります。

またジスロマックには、持続性に優れるという特徴があり、クラミジアや淋病の治療に用いる際にも1日1回の投与で済むため、服用の手間がかかりません。

しかし持続性に優れるということは、薬の成分が体内に長く留まるということで、服用が終わってから数日後に副作用が生じる可能性もあるため、十分に注意してください。

クラビット

クラビットは、細菌によるさまざまな感染症の治療に用いられる抗生物質で、ジスロマック同様、性病の中ではクラミジア・淋病などに有効性があります。

有効成分は「レボフロキサシン」となり、細菌を死滅させる作用があります。まず細菌は1つの細胞から成り立つ単細胞生物であり、人の体内に侵入すると細胞分裂をおこなって増殖していきます。そして細菌が細胞分裂をおこなうときに必要なのが、DNAの複製です。

DNAは生き物の"設計図"といわれ、その生き物に関するすべての遺伝情報が欠かれており、このDNAを複製するときに必要になるのが、「DNAジャイレース」という酵素です。

細菌はDNAジャイレースを使ってDNAを複製しているのですが、クラビットはそのDNAジャイレースを阻害すると、細菌はDNAを複製できなくなり、細胞分裂も不可能になるため死滅するのです。

またクラビットはニューキノロン系と呼ばれる種類の薬で、他の系統の抗生物質にアレルギーがあっても服用が可能かつ、従来の抗生物質よりも抗菌力が強く、副作用も少ないことがわかっています。

アモキシシリン

アモキシシリンは、有名なペニシリンを改良して作られたペニシリン系の抗生物質で、主に梅毒の治療に使用される他、淋病にも効果を発揮します。ちなみにアモキシシリンは有効成分の名前であり、商品名は「サワシリン」、「アモリン」、「パセトシン」などの名称で販売されています。

アモキシシリンの作用は、人の細胞と細菌の違いに着目したもので、人の細胞は、中身の器官が細胞外に流出しないよう"膜"によって覆われています。この細胞を覆う膜のことを「細胞膜」と呼びます。対する細菌は、細胞膜に加えて「細胞壁」という頑丈な壁に守られています。

よって人の細胞と細菌の違いは、細胞壁の有無ということになり、そこでアモキシシリンには、細菌の細胞壁の合成を阻害する作用があります。こうした作用により細菌は細胞壁を作ることができなくなり、無防備な状態となるのです。

最終的には穴の空いた風船のように破裂し、細菌は死滅するため感染症が治療され、前述のように人の細胞は細胞壁を持たないため、アモキシシリンによる影響も受けにくいです。

バルトレックス

バルトレックスとは「バラシクロビル」を有効成分とする抗ウィルス薬で、ヘルペスウィルスによって引き起こされるさまざまな感染症に対して治療効果を発揮します。

これらの病気は当然のことながらヘルペスウィルスが原因であるため、治療するにはウィルスの増殖を抑える必要があり、バルトレックスはウィルスの増殖を阻害する作用により、感染症を治療する薬となります。

人の体内に侵入したウィルスは自身のDNAを複製し、次々と増殖していきます。DNAには全ての遺伝情報が記されていて、ウィルスが増殖するには不可欠なものです。

そしてDNAを複製するときには、「DNAポリメラーゼ」という酵素も必要になり、バルトレックスはDNAポリメラーゼを阻害し、ウィルスの増殖を抑えることで性器ヘルペスなどの感染症を治療します。

またバルトレックスは、同じヘルペス治療薬の「ゾビラックス」を改良することで誕生した薬で、従来よりもからだに吸収されやすくなり、1日の服用回数も少なく済むようになりました。

ちなみにバルトレックスには、服用後に人の体内にある酵素によって薬の形が変わるという特徴があり、このような特徴を持つ薬を、プロドラッグと呼びます。

クロトリマゾール

クロトリマゾールとは、真菌による感染症を治療する抗真菌薬で、アゾール系抗真菌薬という種類の薬で、カンジダ水虫などの治療に効果を発揮します。

カンジダなどの真菌症は真菌、つまりカビが増殖することで発症し、自然治癒されることはほとんど無く、真菌を排除して病気を治療するには抗真菌薬が必要です。

クロトリマゾールは、真菌にだけ毒性を発揮する薬で、人の細胞と真菌は、どちらも「細胞膜」という膜で覆われており、細胞膜は細胞の内側と外側を分けるために重要で、膜が無くなると細胞は死滅してしまいます。ですが人の細胞と真菌の細胞膜には、膜を構成する成分に違いがあります。

人の細胞 → コレステロール

真菌   → エルゴステロール

クロトリマゾールはこの違いに着目し、エルゴステロールだけを選んで阻害し、これにより真菌は細胞膜を失い、死滅していくためカンジダなどの真菌症が治療されます。

またクロトリマゾールは、成分名のことで、この成分を含有する薬はクリーム、膣錠、トローチなど剤形が豊富なため症状によって使い分けることも可能です。なお有名なカンジダ治療薬「エンペシド」にも、有効成分としてクロトリマゾールが含有されています。

アルダラクリーム

アルダラクリームとは、尖圭コンジローマの治療に用いられる塗り薬で、有効成分「イミキモド」は日本で2007年に承認された、国内初のコンジローマ治療薬になります。

尖圭コンジローマの治療は、以前までイボそのものを外科手術で破壊する方法が主流でしたが、ウィルスは患部に残ってしまうため再発も多く、何度も手術を受けることになるなどの問題点がありました。

そこで登場したのがアルダラクリームです。アルダラクリームは、"ウィルス増殖抑制作用"と、"ウィルス感染細胞障害作用"、2つの作用で尖圭コンジローマを治療します。

人の皮膚には白血球の1種「単球」や、体内に侵入した異物を監視する「樹状細胞」が存在しており、アルダラクリームはこれらの組織にはたらきかけ、「IFN-α」というタンパク質を作り出します。

IFN-αは抗ウィルス作用があり、コンジローマの原因菌が増殖しないよう抑え、これがウィルス増殖抑制作用になります。

また同時にアルダラクリームはウィルス感染細胞障害作用を発揮し、「Nk細胞」や「キラーT細胞」を活性化します。これらの細胞は生まれながらに備わっている免疫細胞で、体内に侵入したウィルスを排除します。

2つの作用により免疫力が高まり、尖圭コンジローマが治癒していきます。

ファシジン

ファシジンとは、抗原虫薬と呼ばれる種類の薬で、有効成分「チニダゾール」が含有され、トリコモナスの治療に用いられます。

トリコモナスは、トリコモナス原虫という微生物に感染することで発症する性病の1つで、ファシジンはこのトリコモナス原虫に対してのみ毒性を発揮することで体内から排除し、症状を治療してくれます。

トリコモナス原虫を含む、全ての生物の細胞にはDNAが存在し、DNAにはその生物の遺伝情報が全て刻まれており、DNAを失った生物は生きていくことができません。

そこでファシジンは、服用すると中身の有効成分がトリコモナス原虫の体内に取り込まれます。すると薬の形が変化して「ニトロソ化合物」となり、トリコモナス原虫のDNAを切断してしまうのです。

これによりDNAを失ったトリコモナス原虫は生きていくことができなくなり、死滅します。よってファシジンはトリコモナス原虫のDNAを切断する作用により、トリコモナスを治療する薬となります。

ファシジンは飲み合わせの注意が少なく、他の薬とも併用しやすいですが、アルコールには注意が必要で、併用すると激しい腹痛が現れることがありますので、服用中~服用後3日間はお酒を控えるようにしてください。

デュオビル

デュオビルとは、HIV(エイズ)の治療に用いられる薬で、病原体となるウィルスの増殖を抑えることができ、中にはジドブジン、ラミブジンの2種類の有効成分が配合されています。

エイズの原因として知られるHIVですが、感染してすぐにエイズを発症させる訳ではなく、基本的には感染してから数年、あるいは10年以上もの年月をかけて人の体内で増殖していき、エイズを発症します。

HIVは、「RNAウィルス」というタイプのウィルスで、人は自身の細胞にDNAという遺伝子情報が組み込まれていますが、HIVはDNAが無い代わりにRNAを持っています。

ではHIVがどのように増殖するのかというと、人に感染したHIVは宿主の細胞に侵入します。続いてHIVは「逆転写酵素」を利用し、自身のRNAを金型にDNAを作り出し、そして作り出したDNAを宿主、つまり人のDNAに対して組み込みます。

これにより、人の細胞が"HIVの増殖に必要なタンパク質を作る"ようプログラミングされて、最後に人の細胞から作られるタンパク質とHIV自身のRNAから、新たなHIVが生み出されていきます。

そこでデュオビルは、HIVが持つ逆転写酵素のはたらきを阻害することでウィルスの増殖を抑制する薬となります。

性病・感染症治療薬の入手方法

性病・感染症治療薬の入手方法

ここまでご紹介してきたように、性病やそれに類似する感染症には多くの種類が存在しており、また症状が似ていても原因菌は細菌やウィルスなどバラバラであり、それらに対応するためにさまざまな治療薬も登場してきました。

ですが忘れてはならないのが、性病やそれに似た感染症は私たちの生活に身近な、いつ感染するかわからない病気だということです。もしも性病や感染症を発症してしまった場合のために、その治療薬にはどのような入手方法があるのかを知っておきましょう。

  • ・病院・専門クリニック
  • ・薬局・ドラッグストア
  • ・国内通販
  • ・海外通販

性病や感染症は自分だけでなく、大切なパートナーやこれから生まれてくる子供にも影響がおよぶリスクがあり、感染が発覚した際は、すみやかに治療することが大切です。

病院・専門クリニック

性病などに限らず、病気にかかった場合はまず病院やクリニックに行くのが第一選択ですが、恥ずかしい、性病と診断されるのが怖いなどの理由から病院に行くのを避ける方も少なくありません。

しかし性病は治療をすれば治る病気であり、しかも病院では保険が適用されます。そして性病は、人から人へとうつる病気なので、自分あるいはパートナーに性病の自覚症状が出た場合は、2人で一緒に受診することが必要になります。

また性病に似た感染症では、対応する診療科が性病とは異なることがあります。

カンジダ    → 泌尿器科、婦人科・産婦人科
いんきんたむし → 皮膚科

いずれの病気も早期治療が肝心、気になることがあればすぐに病院を受診することをおすすめします。

薬局・ドラッグストア

性病は細菌やウィルスなどの病原菌に感染することで発症する病気で、病気の種類によって異なるものの、多くの性病において性器周辺にかゆみ・痛みなどの症状が出ることがあります。

薬局やドラッグストアで販売されている市販薬の中には、こうした自覚症状を和らげるような薬は存在しており、たとえばかゆみを抑える作用がある軟膏やクリーム剤などが該当します。

しかしあくまでも対症療法であり、性病の原因菌を退治するような市販薬はなく、性病への感染が発覚した際は、やはり専門機関での治療が必要です。

ただ、性病ではなくカンジダやいんきんたむしには市販の治療薬があり、病院を受診するのが面倒、近所に病院がないなどの場合は薬局やドラッグストアで治療薬を購入することも選択肢のひとつです。

国内通販

国内を代表する「Amazon」や「楽天市場」は、数万点もの品揃えがある大手通販サイトですが、通常、国内の通販サイトでは性病の治療薬は販売されていません。なぜならジスロマックやクラビットなどの性病治療薬は、基本的に処方せんが必要な医療用医薬品だからです。

まず薬局やドラッグストアで販売されているような薬は、一般用医薬品(OTC)と呼ばれ、一般用医薬品は個人の判断で使用することが前提の薬で、有効成分の種類や含有量も比較的安全な範囲内で決められています。従ってカンジダやいんきんたむしなどの市販薬は、国内の通販サイトでも購入可能です。

対する医療用医薬品は、医師や薬剤師による管理が必要な薬で、有効成分の種類や含有量も症状に合わせて決められており、国内で市販されることはありません。

海外通販

性病の治療薬は、基本的に医師の処方せんが必要な医療用医薬品ですが、病院やクリニックだけでなく、海外から個人輸入をするという入手方法もあります。

購入には言語の壁や通貨の違いがあり、高いハードルがあるように感じてしまいますが、そうしたときに便利なのが、海外通販サイトになります。

海外通販サイトとは、個人輸入の手続きを代わりにおこなってくれるサービスで、日本語で表記されているため面倒な手間はなく、国内の通販サイトと同じような感覚で海外医薬品を購入できます。

また海外通販サイトでは海外のジェネリックの取り扱いもあり、時間やお金を節約しての治療も可能です。

性感染症治療薬まとめ

性病やそれに似た感染症は自覚症状が少なく、自分で感染していることに気づきにくい病気で、恥ずかしさや、性器を見せる不安から、治療に踏み出すことを躊躇する方も少なくありません。

しかし重ねての説明になりますが、放っておけばパートナーに感染、女性であればお腹の中の子供にもうつる恐れがあり、思い当たる行為や症状があるときは、勇気を出して治療を始めることが大切です。

また性病にはさまざまな種類があり、病気によって原因菌や症状が違えば適した治療薬も異なります。確実に治療をするためには、しっかりとご自身の症状に適した治療薬を使用しましょう。

参考文献

医薬品情報サイト
メディカルノート
現役の医師が運営する医師・病院と患者をつなぐ医療 Web メディア。
臨床の第一線で活躍する各科の専門家の監修・執筆やインタビューを通じて、病気や医療に関する信頼できる情報をわかりやすく伝えています。

情報サイト
日経メディカル
医師や薬剤師、看護師、医学生など医療関係者を対象として医療系の情報やニュースを発信しているサイトです。
最新の医学情報だけではなくコラムや海外の論文の案内、処方薬辞典など幅広いコンテンツを網羅しています。

行政機関サイト
医薬品医療機器総合機構
厚生労働省所管の独立行政法人。医薬品の副作用などによる健康被害救済業務、医機法に基づく医薬品・医療機器などの審査関連業務、医薬品や医療機器などの安全性を確保する安全対策業務および情報提供業務をおこなっている。

厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。 医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査もおこなっています。

東京都感染症情報センター
各都道府県等域内に1カ所、原則として地方衛生研究所の中に設置されており、保健所などからの患者情報、疑似症情報および病原体情報を収集・分析し、医師会等の関係機関に提供・公開しています。

製薬会社サイト
持田製薬株式会社
1913年創業、東京都新宿区に本社を置き、主に医療用医薬品を開発・製造・販売する東証一部上場企業。「独創研究」の考えのもと先見性と独創性にあふれる製品を販売し、日本の医療の発展に重要な役割を担っています。

関連カテゴリー

性病・感染症

性病・感染症

性病・感染症の治療薬通販の商品一覧ページです。
クラミジア・梅毒・淋病・ヘルペス・カンジダ・水虫・いんきんたむし・コンジローマ・トリコモナス・HIV(エイズ)の治療薬を最安値で紹介しています。

>>性病・感染症
クラミジア

クラミジア

クラミジア治療薬通販の商品一覧ページです。
クラミジアに有効とされるジスロマック、クラビットなどの治療薬を最安値でご紹介しています。

>>クラミジア
淋病

淋病

淋病の治療薬通販ページです。
淋病に有効とされる治療薬を最安値でご紹介しています。

>>淋病
梅毒

梅毒

梅毒の治療薬通販ページです。
梅毒などに有効な細菌感染症の治療薬を最安値でご紹介しています。

>>梅毒
ヘルペス

ヘルペス

ヘルペス治療薬通販の商品一覧ページです。
口唇ヘルペスや性器ヘルペスに有効なバルトレックスやゾビラックスなどの治療薬を最安値でご紹介しています。

>>ヘルペス
カンジダ

カンジダ

カンジダ治療薬通販の商品一覧ページです。
カンジダの症状に有効な治療薬を最安値でご紹介しています。

>>カンジダ
水虫・いんきんたむし

水虫・いんきんたむし

水虫・いんきんたむし治療薬通販の商品一覧ページです。
水虫・いんきんたむしなどの真菌の増殖を抑える効果がある治療薬を最安値でご紹介しています。

>>水虫・いんきんたむし
コンジローマ

コンジローマ

コンジローマ治療薬通販の商品一覧ページです。
尖圭コンジローマに有効な治療薬を最安値でご紹介しています。

>>コンジローマ
トリコモナス

トリコモナス

トリコモナス治療薬通販の商品一覧ページです。
トリコモナス感染症に有効な治療薬を最安値でご紹介しています。

>>トリコモナス
HIV(エイズ)

HIV(エイズ)

HIV(エイズ)治療薬通販の商品一覧ページです。
HIVウイルスに有効な治療薬を最安値でご紹介しています。

>>HIV(エイズ)

最近見た商品

トップへ