お薬通販部

プリリジージェネリック

プリリジージェネリック通販購入の一覧ページです。
世界初の服用タイプの早漏改善薬プリリジー。
有効成分ダポキセチンを含んだ、ED+早漏改善など、数多くのジェネリック医薬品を取り扱っています。

おすすめ商品

プリリジージェネリックの商品一覧

  • 早漏3点セット
    5,300円(1セット5,300円)~

    在庫あり

    早漏3点セットは、ポゼットスーパーバイスマクライマックススプレーをセットにしたお得な商品です。 ポゼットは、サンライズレメディーズ社が開発した、世界初の服用タイプの早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品です。 スーパーバイスマは、スマート社が開発した早漏防止とED改善効果を併せ持つ知慮薬です。 クライマックススプレーは、ミダスケア社が販売しているリドカインを主成分とした早漏防止スプレーです。 用途に合わせて自分に合った使用ができるセット商品となります。 お薬通販部では、ポゼット・ダポキセチン60㎎、スーパーバイスマ・ダポキセチン60㎎/シルデナフィル100㎎、クライマックススプレー・リドカイン10%の購入が可能となっています。
  • プリリジー
    7,580円(1錠2,527円)~

    在庫あり

    プリリジーは、メナリーニ社が開発した服用タイプの早漏治療薬です。 性行為の1時間~3時間前に服用することで、射精到達時間を通常の3倍~4倍に延長することが可能です。 効果発現は5時間~6時間程度。服用から24時間後には有効成分の95%以上が体外排出されるため、薬物依存の心配がありません。 大規模な臨床試験も行われており、その有効性と安全性が証明されており、現在では早漏治療薬の第一選択として処方されてます。 お薬通販部では、60㎎の購入が可能となっております。
  • ポゼット
    1,400円(1錠140円)~

    在庫あり

    ポゼットは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏治療薬です。 ポゼットは、プリリジーと同じ有効成分であるダポキセチンの働きにより、交感神経の高まりを抑制する作用があります。 性行為の1~3時間前に服用することで、通常の3~4倍程度の射精到達時間延長が見込める早漏治療薬です。 副作用が少なく安全性の高い薬として人気の商品です お薬通販部では、30㎎/60㎎/90㎎の購入が可能となっています。
  • スーパーシアスマ
    1,800円(1錠450円)~

    在庫あり

    スーパーシアスマは、インドのスマートメディサイエンス社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 勃起維持力が長時間続くタダラフィルと、射精到達時間を通常の3倍~4倍ほど延長させるダポキセチンのメリットを併せ持っています。 血管拡張促進作用と、射精を遅らせる作用が同時に働きかけ、双方の問題を解決へと導きます。 お薬通販部では、タダラフィル20㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • スーパーバイスマ
    1,800円(1錠450円)~

    在庫あり

    スーパーバイスマは、インドのスマートメディサイエンス社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 射精を遅らせる効果を持つダポキセチン60㎎と、力強い勃起力を誇るバイアグラの主成分 シルデナフィル100㎎を配合しています。 勃起力の向上と、射精を遅らせ勃起を維持させる効果を併せ持っており、2つの症状を1つの薬で治療できる画期的な商品です。 お薬通販部では、シルデナフィル100㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • スーパーレビスマ
    1,800円(1錠450円)~

    在庫あり

    スーパーレビスマは、インドのスマートメディサイエンス社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 射精を遅らせる効果のある成分ダポキセチンと、陰茎海綿体血行を促進し勃起しやすい状態にする成分バルデナフィルを配合しています。 この2つの成分が、男性特有の症状2つを一度に解消します。 お薬通販部では、バルデナフィル20㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • エキシラーマックス
    1,740円(1錠435円)~

    在庫あり

    エキシラーマックスは、サバヘルスケアが開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 早漏治療薬であるプリリジーとED治療薬であるシアリスの2つの有効成分を配合しています。 ダポキセチンとタダラフィルが射精を遅らせ勃起効果を長時間持続し、意図しないタイミングでの射精を防ぐことができる商品です。 お薬通販部では、タダラフィル20mg/ダポキセチン60mgの購入が可能となっています。
  • スーパータダリスSX
    1,800円(1錠450円)~

    在庫あり

    スーパータダリスSXは、アジャンタファーマ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 ED治療薬シアリスの主成分タダラフィル、早漏防止薬プリリジーの主成分ダポキセチンを配合しています。 ED治療薬としての効果は36時間持続し、早漏防止薬の成分が、血管拡張促進作用と射精を遅らせる作用が同時に働きかけ、より一層の性生活の充実をはかることが可能となります。 お薬通販部では、タダラフィル20mg/ダポキセチン60mgの購入が可能となっています。
  • デュララスト
    1,200円(1錠300円)~

    在庫あり

    デュララストは、サンファーマ社が開発した早漏防止薬です。 プリリジーのジェネリック医薬品で、有効成分のダポキセチンは選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類されます。 セロトニンは射精を調節するノルアドレナリンという物質の視床下部からの分泌を抑制し、交感神経の亢進を抑える作用があります。 デュララストを服用すると交感神経の亢進により刺激に過敏になっている状態を抑制することができ、射精時間の延長が見込まれます。 お薬通販部では、30mgの購入が可能となっています。
  • ダストラ30X
    1,980円(1錠495円)~

    在庫あり

    ダストラ30Xは、ヘテロヘルスケア社社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 ED治療薬バイアグラの主成分と早漏防止薬プリリジーの主成分を含んでいます。 陰茎への血流を良くして勃起を力強くする働きと、セロトニンの取り込みを阻害して射精を遅らせる働きがあります。 性生活に自信のない幅広い年代の男性から支持されている医薬品です。 お薬通販部では、シルデナフィル50mg/ダポキセチン30mgの購入が可能となっています。
  • シルジョイマックス
    1,500円(1錠375円)~

    在庫あり

    シルジョイマックスは、サバヘルスケア社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 世界初のED治療薬バイアグラの主成分と早漏防止薬プリリジーの主成分を含んでいます。 1時間ほどで効き始め、約5時間は効果が持続するので、性交1時間前の服用で十分満足できる性生活を送ることができます。 お薬通販部では、シルデナフィル100mg/ダポキセチン60mgの購入が可能となっています。
  • エクストラスーパーPフォースは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 ED症状を改善する成分シルデナフィルを100mg、早漏防止効果のある成分ダポキセチンを100mg含有したエクストラタイプの治療薬です。 約5時間の短時間作用で、力強い勃起力射精までの時間を大幅に伸ばす効果を発揮します。 お薬通販部では、シルデナフィル100㎎/ダポキセチン100㎎の購入が可能となっております。
  • スーパーPフォース
    1,600円(1錠400円)~

    在庫あり

    スーパーPフォースは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 効果はバイアグラおよびプリリジーと同様、シルデナフィルの効能で硬度のある力強い勃起を維持し、ダポキセチンの効能で通常の約4倍程度の時間射精を遅らせることが可能となります。 確かな効果を持っていながら、先発薬よりも安価で購入が可能な点も人気の理由のひとつです。 お薬通販部では、シルデナフィル100㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • シルディグラスーパーパワーとは、インドのパレス社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 一番の特徴として、勃起不全改善に効果があるシルデナフィルと、早漏改善に効果のあるダポキセチン、2つの有効成分を含有しています。 シルデナフィルは陰茎への血流を改善し力強い勃起を実現、ダポキセチンは予期しないオーガズムを抑える働きがある成分です。 即効性がある点や、服用後約5時間効果が持続する点、先発薬よりも安価で購入が可能な点も大きなメリットです。 お薬通販部では、シルデナフィル100㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • エクストラスーパータダライズは、ED治療薬シアリスと早漏防止薬プリリジーの成分を配合したハイブリッド治療薬です。シアリスの勃起効果に加え、早漏防止薬プリリジーの成分の効果で通常の射精到達時間を3~4倍に延長させます。
  • サビトラマックス
    2,050円(1錠513円)~

    在庫あり

    サビトラマックスは、インドのサバメディカ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 陰茎の血流を促し勃起力を維持する成分バルデナフィルと、性的興奮を抑えて早漏防止する成分ダポキセチンが融合し、男性機能の不調を正常化へと導きます。 また、過度のストレスなどが要因のED症状は、早漏症を併発するケースが多くありその予防薬としても活用が可能です。 お薬通販部では、バルデナフィル20㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • スーパータダライズ
    2,180円(1錠218円)~

    在庫あり

    スーパータダライズは、サンライズレメディーズ社が開発した男性機能改善のED治療薬です。 ED(勃起不全)改善の成分と早漏改善の成分、この2つが主成分として配合されています。 ED改善に有効な成分はシアリスにも使用されているタダラフィル。長時間作用が特徴で、性行為のタイミングを気にせず使用することができます。 またもうひとつの主成分ダポキセチンには、通常の時間から3倍~4倍射精到達を引き延ばす効果があります。 お薬通販部では、タダラフィル20㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • スーパーフィルデナ
    1,950円(1錠488円)~

    在庫あり

    スーパーフィルデナは、インドのフォーチュンヘルスケア社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 陰茎の血管を拡張し、血行を促進して正常な勃起状態にするシルデナフィルと、脳内のセロトニンの量を増やして射精を遅らせるダポキセチンを含有しています。 この成分の組み合わせは、EDと早漏2つの症状に悩む方にぴったりです。 お薬通販部では、シルデナフィル100㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • スーパーカマグラ
    1,750円(1錠438円)~

    在庫あり

    スーパーカマグラは、インドのアジャンタファーマ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 男性機能の改善が可能なスーパーカマグラは、発売以来力強い勃起維持力で定評のある大人気商品です。 射精到達を遅らせる成分ダポキセチンは、臨床試験でその有効性と安全性を証明、ED改善を担う成分シルデナフィルは、鋭く切れ味の良い効き目で世界中の信頼性を得ています。 早漏・EDの両方の症状に悩む方におすすめです。 お薬通販部では、シルデナフィル100㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • スーパージェビトラ
    2,450円(1錠613円)~

    在庫あり

    スーパージェビトラは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 即効性があるとして有名なED治療薬、レビトラと同じ有効成分バルデナフィルを含有しており、陰茎へ血行をよくし勃起力を正常化します。 もう一つの有効成分ダポキセチンは射精までの到達時間を遅らせ、理想的な瞬間へと導きます。 お薬通販部では、バルデナフィル20㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • スーパーアバナ
    3,430円(1錠858円)~

    在庫あり

    スーパーアバナは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 第4のED治療薬ステンドラの成分アバナフィルと早漏改善薬プリリジーの成分ダポキセチンを配合しており、2つの男性機能障害を同時に改善します。 力強い勃起力、効果発現まで最短15分の即効性を持ち、射精到達時間を3~4倍に延長させる効果が魅力です。 また、食事の影響も受けづらく、副作用も少ない点も特徴です。 お薬通販部では、アバナフィル100㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • タダポックス
    2,140円(1錠214円)~

    在庫あり

    タダポックスは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 3大ED治療薬シアリスのタダラフィルと、早漏改善薬プリリジーのダポキセチンが成分として配合されており、男性特有の2大障害をまとめて解決してくれます。 勃起促進効果が最大36時間と長い持続性があり、早漏改善効果は射精到達時間を通常の3~4倍の期待が見込めます。 お薬通販部では、タダラフィル20㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • エクストラスーパーアバナは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 有効成分アバナフィルがシャープで力強い勃起を実現、効果が現われるまで最短15分と即効性があります。 加えて、有効成分ダポキセチンは射精到達時間を通常の約3~4倍遅らせる作用を持っています。 食事の影響も受けづらく、副作用も少ない点も大きな特徴です。 お薬通販部では、アバナフィル200㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。
  • トップアバナ
    2,140円(1錠535円)~

    在庫なし

    トップアバナは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 ステンドラの有効成分アバナフィルと早漏改善に有効なダポキセチンを配合しています。 鋭く力強い勃起効果を持ち、射精までの時間を3~4倍にする早漏改善の効果も見込めます。 また、従来のED治療薬とくらべて即効性があり、副作用や食事の影響が少ないことが特徴です。 お薬通販部では、アバナフィル50㎎/ダポキセチン30㎎の購入が可能となっております。
  • スーパーハードオン
    2,350円(1錠470円)~

    在庫なし

    スーパーハードオンは、インドのアウロケム社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。 ED治療薬のバイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィル、早漏防止薬のプリリジーと同じ有効成分であるダポキセチンを含有しています。 この2つの成分がシャープで力強い勃起状態へと導き、射精までの時間を遅らせ早漏を改善へと導きます。 お薬通販部では、シルデナフィル100㎎/ダポキセチン60㎎の購入が可能となっております。

プリリジージェネリックの口コミ

  • (50歳)

    投稿日:2019年09月20日

    まだ薬届かない
  • ロミュラン (46歳)

    投稿日:2019年08月14日

    ポゼットとの違いです。 感度というかさすがに勃起をさせるだけあって興奮したときは凄いです。 心理的な効果か、感度も上がった気がします。 それでもちゃんと早漏防止機能も働いています。 ただ、ポゼットの方が特化してるだけあって早漏予防には効きますね。 どちらもって人にはちょうど良いかもしれないです。 早漏予防メインならポゼットが良いです。 半分と1/4の両方試しましたが、1/4で十分かな。 15~20分くらいから、効き始める感じです。
  • 洗濯機 (46歳)

    投稿日:2019年07月30日

    少し柔らかめな感じではあるんですけど、やたらと勃ちっぱなしで凄いです!あと射精はしにくいですねーやっぱり。
  • 鳥取 (56歳)

    投稿日:2019年07月30日

    僕は勃起不全だけじゃなくて早漏も合わさってしまってるので、これ一個で一石二鳥な感じが気に入ってますよ。
  • (37歳)

    投稿日:2019年07月29日

    早漏も薬でよくなる時代なんですね。ちょっと遅漏気味になっちゃう感じですが、彼女は満足してるような気が??

プリリジーとは~効果・副作用、有効成分、通販での購入方法など全てを説明~

プリリジーとは~効果・副作用、有効成分、通販での購入方法など全てを説明~

プリリジーとは

プリリジーとは世界で初めて開発された唯一の内服するタイプの早漏防止薬です。有効成分であるダポキセチンはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類され、神経終末におけるセロトニンの再取り込みを阻害する作用を有します。

早漏の原因の1つはセロトニンの化学的不均衡が関連しているといわれており、脳内の化学的活性を正常にすることで、性的刺激に過敏な状態を改善し早漏への効果があり、服用することで男性が女性の膣内に挿入してから射精するまでの時間(intra-vaginal ejaculatory latency time (IELT))を伸ばし、射精をうまくコントロールできるようにします。

残念ながら日本では未承認の薬剤であり、一部クリニックでは厚生労働省の許可の元、海外から輸入され処方されているのが現状です。

目次

  1. プリリジーの歴史
  2. ヤンセン・シラグ社が開発し、メナリーニ社が販売するプリリジー
  3. プリリジーの有効成分ダポキセチン
  4. プリリジーの効果効能
  5. プリリジーの服用方法
  6. プリリジーの副作用
  7. プリリジーの使用上の注意
  8. プリリジーのジェネリック医薬品
  9. プリリジーの偽物に注意
  10. プリリジーの購入方法
  11. プリリジーのまとめ
  12. 関連商品
  13. 関連ページ

プリリジーの歴史

プリリジーの歴史

ダポキセチンはジョンソンエンドジョンソンの製薬部門であるヤンセン・シラグ社によって開発され、2004年にダポキセチンが早漏に効果があるとして新薬承認申請がアメリカ食品医薬品局に提出されました。

それを受けてアメリカ食品医薬品局は、2005年10月にダポキセチンを非承認として、追加の臨床的な有効性および安全性データを要求しました。

3つの有効性/安全性に関する追加試験が実施され、安全性および有効性データは保健当局に提出され、ダポキセチンはスウェーデン、フィンランド、オーストリア、ポルトガル、ドイツ、イタリア、スペイン、メキシコ、韓国およびニュージーランドで2010年に承認を受けました。

その後、その他のヨーロッパ諸国やオーストラリアなどでも承認され、2012年より、メナリーニ社がヨーロッパ、アジアの大部分、アフリカ、ラテンアメリカおよび中東でダポキセチンを商業化する権利を取得し、販路を広げています。

現在では50ヶ国以上の国で承認を取得し、30か国以上で販売、流通しています。残念ながら米国・カナダ・日本では未承認の状態で、現在ヤンセン・シラグ社との契約締結によりプリリジーの製品権利を譲渡されたフリューエックス社により開発が進められています。

ヤンセン・シラグ社が開発し、メナリーニ社が販売するプリリジー

ヤンセン・シラグ社が開発し、メナリーニ社が販売するプリリジー

プリリジーの有効成分であるダポキセチンは、もともと抗うつ薬として開発されていました。しかしながらダポキセチンを含むSSRIが早漏に効果を示すとして、適応外使用されている現状を踏まえ、ジョンソンエンドジョンソンの製薬部門であるヤンセン・シラグ社が早漏防止薬として開発を進めました。

ヤンセン・シラグ社は早漏が神経伝達(脳内の化学的活動)に影響を与えるセロトニンの化学的不均衡によって引き起こされていると仮定して、非常に強力なセロトニン再取り込み阻害作用を有するダポキセチンに注目し、脳内のセロトニン濃度、それにより引き起こされる神経物質の伝達経路に注目し、早漏防止薬としてのプリリジーを誕生させました。販売は多く国でメナリーニ社が担っています。

形状

形状は錠剤であり、フィルムコーティング錠です。錠剤は2種類、30mg錠と60mg錠があり、それぞれダポキセチン30mgまたは60mgに相当する塩酸ダポキセチンを含有しています。

30mg錠は直径6.5㎜の円形であり、薄灰色の凸形、片側に逆三角形が描かれておりその内側に「30」と刻まれています。60mg錠は直径約8㎜の円形であり、灰色の凸形、片側に逆三角形が描かれておりその内側に「60」と刻まれていて、賦形剤であるラクトースを30mg錠は45.88mg 、60mg錠は91.75 mg含んでいます。

賦形剤としてはコアな部分に乳糖一水和物、微結晶性セルロース、クロスカルメロースナトリウム、コロイダル無水シリカ、ステアリン酸マグネシウムが、コーティング部分に乳糖一水和物、ヒプロメロース、二酸化チタン(E171)、トリアセチン、酸化鉄ブラック(E172)、酸化鉄イエロー(E172)を含有しています。

包装形態は複数存在しており、1、2、3、または6錠のフィルムコーティング錠が、PVC(ポリ塩化ビニル)シート、ポリエチレン(PE)シート、ポリ塩化ビニリデン(PVDC)シートまたはALUブリスターシートに入っています。各国においてすべての形態が市場に存在するわけではありません。

薬効薬理

ダポキセチンはその構造がフルオキセチンに似ている強力なSSRIです。2005年にはヒト細胞を用いた平衡放射性リガンド結合研究において、ダポキセチンがセロトニン(5-HT)、ノルエピネフリン(NE)およびドパミン(DA)の再取り込みトランスポーターに結合し、そしてNE<5-HT>>DAの順で取り込みを阻害することが証明され、2012年にはダポキセチンが、神経伝達物質放出の調節に関与するカリウム電位依存性チャネルを強力に遮断することがわかりました。

早漏の発現にはセロトニン濃度が関与し、脳内の活動電位不均衡により発現するといわれていますが、その直接的な要因は身体的要因から心理的要因まで多岐に渡り、ダポキセチンは1993-2012年の間に第2相臨床試験が2本、第3相試験が5本実施され、早漏への効果が証明されています。

第2相試験では用量の検討が行われ、ダポキセチンとして100mgまで忍容性がありましたが、副作用などの兼ね合いから30mg~60mgの用量が最適と判断されました。第3相試験では、ダポキセチン30および60mgがプラセボと比較して、IELT延長、患者報告アウトカム(PRO)の改善、射精関連のストレスの軽減、挿入のストレスの軽減、性行為の満足度の改善に貢献することが統計学的に示されました。

ヤンセン・シラグ社が着目した有効成分

ヤンセン・シラグ社は早漏の発生要因として神経伝達(脳内の化学的活動)に影響を与えるセロトニンの化学的不均衡に注目し、非常に強力なセロトニン再取り込み阻害作用を有するダポキセチンを有効成分として薬の開発を始めました。

早漏の方は脳内のセロトニン分泌量が少なく、射精に関連している脳内刺激伝達物質であるノルアドレナリンが有意に働いており、わずかな刺激で射精してしまいます。このノルアドレナリンは不安や緊張などのストレスで分泌量が増加し、ノルアドレナリンが増加すると射精しやすくなります。

一方でセロトニンも射精に関与する神経伝達物質なのですが、ノルアドレナリンの作用を抑制すること、同時に快感を増幅する作用のあるドーパミンの作用も抑えます。そのため、ダポキセチンを服用することでセロトニンの再吸収を阻害することで脳内のセロトニン濃度を高め、ノルアドレナリンの分泌を抑制すると、脳内の過剰興奮が抑制され、射精時間が延長することで早漏に効果を示します。

その強力なセロトニンへの作用は特異的に射精中枢に作用することが知られており、早漏への高い効果が確認されています。

プリリジーの使用方法

プリリジーの有効期限は3年で、パッケージに書いてある有効期限が切れた場合はプリリジーを服用してはいけません。また薬剤を受け取った際に包装が破れていたり、改ざんの跡が見られたりする場合は決して使用せず、すみやかに処方元・発送元へ連絡の上、返送してください。

包装および有効期限に問題ない場合は、プリリジーの服用を開始してください。服用しない際は密封して保管するようにし、窓辺や車の中に放置するのは厳禁です。保管場所は25℃以下の涼しい乾燥した場所が適していますので、バスルームやシンクの近くには保管しないでください。

なぜなら熱と湿気は薬の成分を変化させる可能性があり、薬効が変わる恐れがあります。また子供が手の届かないところに保管することも忘れないでください。地上から1.5メートル上の鍵付きの食器棚などが保管場所として最適です。

有効期限切れなどでプリリジーを破棄する際には、水に流したり、家庭ごみとして捨てたりはせず、薬剤の破棄には地域ごとにルールがありますので、お住まいの地域のルールを確認してください。もしルールがわからない場合はかかりつけ薬局の薬剤師さんに尋ねるといいでしょう。

プリリジーの有効成分ダポキセチン

プリリジーの有効成分ダポキセチン

プリリジーの有効成分はダポキセチンであり、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類されます。ダポキセチンは、セロトニンの神経伝達(脳内の化学的活性)を標的とし、体内のセロトニンの不均衡を正常な状態に戻す働きをすると考えられています。

セロトニンは、射精過程に関与していると考えられている神経系に存在する化学物質で、ダポキセチンは、射精までの時間を延長する可能性がある神経系のセロトニンのレベルを上昇させることにより早漏に効果を示します。服薬することにより、射精のコントロール能力の向上、射精までの時間の延長、性的満足度の向上、早漏が改善したという実感、早漏に関連する苦痛のレベルの低下が期待できます。

射精を遅らせる効果

勃起および射精に深く関与している自律神経は交感神経と副交感神経の2つになります。勃起時に有意に働くのは副交感神経であり、陰茎の血管を拡張させ、血液を陰茎に海綿体に送り込み勃起を促し、逆に射精の際には交感神経が有意に働きます。

早漏の方は正常の方よりも交感神経が有意な状態になっていると考えられていて、交感神経の有意な状態は脳内神経伝達物質であるノルアドレナリンの分泌過多により引き起こされ、またさらなるノルアドレナリンの分泌を促すこととなります。

ノルアドレナリンは緊張や不安、心配、ストレスなどで分泌されやすくなることがわかってて、早漏の状態にストレスを感じるとさらにノルアドレナリンの分泌が繰り返されてしまいます。プリリジーの有効成分であるダポキセチンはSSRIであり、神経終末でのセロトニンの再取り込みを抑制します。

セロトニンはシナプスからニューロンの間に放出され、神経の細胞膜に存在するセロトニン輸送体トランスポーターにより再取り込まれるのですが、ダポキセチンがその再取り込みを阻害することで、シナプス後裂でのセロトニンの作用を増大させ、結果として射精にかかる時間を延長します。

ダポキセチンの作用機序

射精には脳内に存在する神経伝達物質であるノルアドレナリンとセロトニンが関与しており、セロトニンが不足している状態が一般的であるといわれていますが、早漏の方はノルアドレナリンが過剰に分泌されているか、もしくはセロトニンが不足しており相対的にノルアドレナリンが過剰になっている状態です。

プリリジーの有効成分であるダポキセチンはSSRIであり、神経終末におけるセロトニンの再取り込みを阻害することで、脳内のセロトニン濃度を高め、セロトニンはノルアドレナリンの作用を抑制する働きをしますので、セロトニン濃度が高まると、ノルアドレナリンの働きが弱まります。

ノルアドレナリンは交感神経優位な状態を作り出しており、異常な興奮状態が陰茎の性的刺激への過敏状態を作り上げています。セロトニン濃度が高まりノルアドレナリンの濃度が正常となると、興奮状態も治まり、また陰茎の性的刺激への過敏状態も正常に近づくことで早漏を予防します。ダポキセチンの特徴として他のSSRIと比較し射精の際に性的興奮が伝達される脳内の射精中枢におけるセロトニン濃度をより高める機能があり、早漏へ高い効果を示します。

選択的セロトニン阻害薬(SSRI)

選択的セロトニン阻害薬(SSRI)は抗うつ薬の一種で、シナプスにおけるセロトニンの再吸収を阻害します。セロトニンとは脳内神経伝達物質であり、シナプス前ニューロンから放出され、シナプス後ニューロンにあるセロトニン受容体に結合します。

シナプス間隙に存在するセロトニンはセロトニン輸送体により再取り込みされます。SSRIはセロトニンを放出するシナプスのセロトニン輸送体に選択的に結合し、セロトニンの再取り込みを抑制します。その結果、脳内のセロトニン濃度が高く維持されることとなります。

脳内セロトニンが関与する生理機能はさまざまであるが、代表的なものには、気分障害や統合失調症などの病態に関与していたり、ドーパミンやノルアドレナリンなどによる感情的な情報を安定させる作用や、神経内分泌や睡眠などの生理機能を担ったりしています。

プリリジーの有効成分であるダポキセチンもSSRIに分類されており、脳内セロトニン濃度を高めることで、ノルアドレナリンによる交感神経の亢進状態が引き起こす陰茎の性的刺激への過敏状態を抑制する効果を有しています。

プリリジーの効果効能

プリリジーの効果効能

プリリジー早漏を有する18歳から64歳の男性の治療に使用される薬剤です。わずかな性的刺激により膣内挿入から1分以内に射精してしまうなど、コントロールができず、それによりストレスやパートナーとの関係に悩んでいる男性に向けて処方されます。

現在に至るまで多くの臨床試験が実施されており、そのデータをまとめると、性行為の度に30mgもしくは60mgの服用を12週間もしくは24週間継続すると、服薬しない場合と比較して、早漏の症状改善度に関するアンケート結果、射精コントロール能力の改善、および早漏症に関する悩みの改善が見られたとの結果が出ています。

効能

プリリジーの適応は18〜64歳の成人男性における早漏の治療です。プリリジーは以下の5点の基準全てを満たす患者に適応されます。

  • ・IELTが1分以内の方
  • ・膣内挿入前・膣内挿入直後など意思に反して早く、わずかな性的刺激により射精してしまうことが続いているか再発している方
  • ・早漏の結果ストレスを感じており、パートナーとの関係にも支障をきたしている方
  • ・射精をコントロールすることが難しい方
  • ・過去6ヶ月間において性行為のほとんどにおいて早漏の既往歴のある方

ダポキセチンは強力な選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)です。人間の射精は主に交感神経系によって媒介され、射精経路は、脊髄反射中心から始まり、脳内の多数の神経核により影響を受けます。

ダポキセチンはセロトニンの神経細胞再取り込みを阻害し、また神経終末やシナプスに存在する受容体にも働きかけ、脳内のセロトニン濃度を高めます。その結果、神経伝達物質であるノルアドレナリンの過剰分泌を抑制し、交感神経の亢進状態を抑え、交感神経が抑制されることで、陰茎の性的刺激への過敏状態を抑制することができ、早漏に効果を示します。

効果

プリリジーを服用すると早漏症状の改善度(軽度、中等度、著明な改善)に関するアンケートをとった結果、IELTの延長、射精のコントロール能力の改善(著明に改善、中等度改善、軽度改善、不変、軽度悪化、中等度悪化、著明悪化で自己評価)、早漏症の悩みの改善(著明に改善、中等度改善、軽度改善、不変、軽度悪化、中等度悪化、著明悪化で自己評価)に効果があることがわかりました。

IELTは初回の服用時から延長効果が示されており、早漏症状の改善度も初回の服用時から改善効果が確認されています。またこれらの効果は用量依存的に改善率が高まることがわかっており、30mg投与よりも60mg投与の方が高い効果が期待できます。但し、用量は必ず自身への効果発現の程度を見て判断するようにしてください。

性行為の度に服用を継続していくと24週後には30mgを服用するとIELTは3.7倍、改善率は6割弱、60mgを服用するとIELTは4.3倍、改善率は7割強という報告もなされています。

射精のコントロール能力および早漏症の悩みの改善につきましては、プリリジーを性行為の度に12~24週間継続して服用すると、30mgでは約25%の人が、60mgでは約40%の人が改善効果を実感できたとの報告がなされています。

臨床データから見るプリリジーの影響

早漏の治療におけるプリリジーの有効性は臨床試験で確立されています。いずれの臨床試験においても臨床試験に参加する直近の6ヶ月の間に性行為の大部分において早漏の既往歴を有する18歳以上の男性を対象として実施しました。

DSM-IV診断基準を満たす早漏患者、つまりIELTが2分以内(ストップウォッチで測定)であり、射精のコントロール能力が低く、早漏の状態がストレスおよびパートナーとの関係に支障をきたしている患者が組み入れら、勃起機能障害を含む他の性的機能障害を有する方や、早漏に対して他の薬物療法をすでに実施している方は対象から除外しました。

1162名の患者を対象に実施した臨床試験では、30mg投与群、60mg投与群いずれも有意にIELTの延長が確認され、ほぼ半数の患者は2分以上のIELTを有するようになりました。IELT延長の程度は元々のIELTに非常に関連しており、個人差が大きく確認されました。

プリリジーの治療効果はさまざまな患者報告のアウトカム指標およびレスポンダー分析の観点からも証明されています。別の臨床試験では治療期間24週後にプリリジーの効果の実感程度を患者に聴取しており、30mg投与群、60mg投与群いずれも30%前後の患者が「やや良好」であると答えています。

プリリジーの服用方法

プリリジーの服用方法

プリリジー早い効果発現が特徴の世界初の内服タイプの早漏治療薬です。内服後30分程度で効果が発現し始め、1時間後には効果が発揮されますので性行為の1~2時間前に服薬しましょう。効果継続時間は3~5時間程度です。

プリリジーは毎日服用するタイプの薬ではなく、性行為の度に都度服用するタイプの薬剤となります。食事の影響は受けづらいですので、食事と服薬のタイミングを調整する必要はありません。但しアルコールの影響は受けますので、プリリジーを服薬する際はアルコールを控えるようにしましょう。

作用時間

プリリジーの有効成分であるダポキセチンは、経口摂取後に休息に吸収され、内服後約1〜2時間で最高血中濃度(Cmax)に到達します。絶対的バイオアベイラビリティー(プリリジーを内服後、体循環においても活性である薬物の割合)は42%(変動幅15〜76%)であり、30〜60mg/回の用量では用量依存的に暴露量(血中濃度-時間曲線下面積(AUC)、Cmax)が増加することが確認されました。

プリリジーを内服するとその効果は個人差こそありますが、服用後約30分程度で発現し、約1時間程度で十分な効果が実感でき、またその効果の持続は3~4時間といわれています。効果の程度も用量依存的に確認され、30mg/回で効果不十分な方は、最大60mg/回までの増量が許容されています。

高脂肪食を摂取すると、ダポキセチンのCmaxが10%減少し、AUCが12%増加し、ダポキセチンがピーク濃度に達するまでの時間がわずかに遅くなりましたが、これらの変化は臨床的に重要な程度ではなく、プリリジーは食事の影響を考慮する必要はありません。

経口投与後、ダポキセチンの血中濃度は約1.5時間の初期半減期で低下し、投与後24時間までに血漿中濃度はピーク濃度の5%未満になり、消失半減期は約19時間です。そのため24時間に1度の投与が推奨されています。

プリリジーの飲み方

個人の状態に応じて用量は異なりますが、推奨用量は1日1回30mgを性行為の1~3時間前に服用することです。一度プリリジーを服用した後は、次の服用まで24時間以上間隔を空けるようにしてください。これは副作用の発現リスクが上がるのを防ぐため、また24時間以内に服用しても追加の効果が得られにくいためです。

服用の際にはコップ1杯の水もしくはぬるま湯で服用するようにしてください。プリリジーは食事の影響は受けづらいため、食前でも食後でも構いません。ただしアルコールの影響は受けますので、プリリジーを服用の際はお酒を控えてください。もし30mgで効果不十分であり、30mg服用しても特に中等度~重度の有害事象が発生しておらず、また失神の前駆症状もない場合は60mgまで用量を増量することが可能です。

プリリジーは必要時、つまり性行為前に服薬する薬剤ですので、都度服用となります。飲み忘れたとしても身体には特に悪影響はありません。もし過量服用してしまった場合は、たとえ異常・不快な症状・中毒症状がなかったとしても、緊急の医療処置が必要な場合がありますのですみやかに緊急医療機関もしくは最寄りの医療機関を受診してください。

他の早漏防止薬との比較

プリリジーは早漏治療薬において、世界初の内服薬です。プリリジーが発売される前までは、早漏治療薬には陰茎に直接局所麻酔薬を塗布するという薬しか存在しませんでした。局所麻酔薬を陰茎に直接塗布することで、陰茎の性的刺激への過敏反応を抑え、刺激に鈍麻させることで早漏を予防していました。

局所麻酔薬の剤型は軟膏・クリーム・ローション・スプレーなど多岐に渡り、また男性側に局所麻酔薬が塗布されているコンドームなど、生活スタイルに合わせて選ぶことができますが、あくまでも一時的に陰茎の性的刺激への過敏状態を改善することで早漏を予防する薬剤でした。

一方プリリジーは、射精にセロトニンが関与していることに着目し、早漏患者は脳内のセロトニン濃度が相対的に低くなっているため、ノルアドレナリンが活発に働き、陰茎が性的刺激へ過敏状態になっていることを突き止め、脳内のセロトニン濃度の化学的不均衡を正常な状態へと導くことで早漏の改善を図る薬剤となります。

体内から生理学的に早漏へアプローチでき、性行為の度に服用を継続していくと早漏への高い改善効果が認められています。一時的ではない治療が可能になったという点で非常の素晴らしい薬剤です。

プリリジーの副作用

プリリジーの副作用

副作用とは薬が本来の目的以外の働きをすることをいい、どんな薬にも何かしらの副作用は存在します。これは薬が病気の部位だけではなく、全身に行き渡るためで、副作用の発現のリスクを減らすためには、薬の用法および用量を必ず守ることが一番大切です。

薬の効き目が悪いからといって決められた用量を超えて服用すると副作用のリスクは格段に上がりますので注意しましょう。またアレルギーがある方は、薬の含有成分に必ず目を通すようにしてください。プリリジーは一般的に軽度な副作用がほとんどですが、以下にあげられている副作用が発現した場合には、医療機関を受診するなど対策を取りましょう。

主な副作用

主な副作用としては吐き気や悪心、めまい、頭痛、下痢、不眠症、疲労などが報告されていますので、これらの症状が発現し不安に感じられる場合は、かかりつけ医や近隣のクリニックを受診してください。

生殖器系疾患として勃起不全(勃起するのが困難、もしくは勃起を保つのが困難)が、皮膚および皮下組織障害として多汗症が、消化器系障害として下痢、嘔吐、便秘、腹痛、上腹部痛、消化不良、鼓腸、胃の不快感、腹部膨満感、口内乾燥が、呼吸器系・胸部および縦隔障害として副鼻腔うっ血、鼻づまり、あくびが、血管障害として紅潮が、耳および内耳疾患として耳鳴りが、眼系障害として霧視、眼痛が、神経系障害として眠気、注意力散漫、震え、しびれが、精神的障害として不眠、不安、緊張、性欲減少、うつ病、無関心が、その他、一般的な疾患と投与部位の状態として疲労、イライラ感、易刺激性が、その他観察される症状として血圧増加などの副作用が報告されています。

もしこれらの副作用が発現し、身体に何らかの異常を感じられる場合には、かかりつけ医や医療機関を受診するようにしてください。

稀な副作用

臨床試験において、プリリジーを服用中に発作や起立性低血圧、起立性失神や意識朦朧状態が報告されています。これらの症状が発現した場合にはプリリジーの服薬はすみやかに中止して、医療機関を受診してください。臨床試験においては、意識喪失を特徴とする失神が、ホルタ―心電図を装着している患者において、徐脈または洞停止とともに観察されており、プリリジーと関係ありと判断されています。

症例の大部分は、投与後3時間以内または初回投与後に発現していることから、初回投与時や、投与後3時間は特に失神や起立性低血圧に注意して行動する必要があります。失神は前駆症状を伴って発症するケースが多く、特に推奨用量よりも高い用量を使用している患者で多く発生しており、用量依存的に発症するものと考えられています。

前駆症状には気分不良、めまい、意識朦朧、混乱、発汗、異常心拍などがあります。もしこれらの症状が発現した場合は、とりあえず横になる、もしくは頭を低くする、座って頭を膝の間に入れるなどおこない、気分が良くなるのを待ってください。また座っている状態や横になっている状態が急に立ち上がらないように注意してください。

プリリジーの使用上の注意

プリリジーの使用上の注意

プリリジーを服用にあたっては、そもそもプリリジーを服用してはいけない人、およびプリリジーと一緒に服用してはいけない薬剤が存在します。該当する方、および該当する薬剤を服用されている方は、プリリジーを服用してはいけません。

非常に危険な状態に陥る可能性があります。またその他、服用する際には注意が必要な人、およびプリリジーと併用する場合には慎重な対応が必要な薬剤が存在します。該当する方、および該当する薬剤を服用されている方は、プリリジーを服用する際には、プリリジーを本当に服用する必要があるのかよく考え、リスクとベネフィットを考慮の上、ご判断ください。

またプリリジーを服用する際には、必ずご自身の状態を慎重に観察するようにし、何らかの異常が見られた際には、すみやかに医療機関を受診するようにしてください。

服用に注意する人

他の薬、何かしらの食材、防腐剤や染料などにアレルギーを有する方は本剤の服用においてもアレルギーを発症する可能性がありますので、慎重に服用してください。

  • ・低血圧による浮動性めまいの既往歴のある方
  • ・心臓に何かしらの障害を抱えてる方
  • ・血管に何かしらの障害を抱えてる方
  • ・出血傾向のある方
  • ・うつ病の方
  • ・自殺傾向もしくは自傷傾向のある方
  • ・統合失調症などの精神障害を有する方
  • ・躁病(大きな興奮、幻覚、集中力の欠如、じっとしていられない)または双極性障害(極端な気分変動)の既往歴がある方
  • ・躁病と双極性障害両方を発症した経験のある方
  • ・発作または制御不能のてんかんを有する方
  • ・重度の腎機能障害を有する方
  • ・性機能障害を有する方
  • ・緑内障を有する方

もし何かしらの異常を感じられた場合にはすぐにプリリジーの服薬を中止の上、かかりつけ医もしくは医療機関を受診するようにしてください。

併用注意

まず他の薬を服薬している場合、この他の薬には処方薬のみならず、薬局やスーパーマーケット、健康食材を扱う店で購入したサプリなども含まれますが、かならずプリリジーを服薬する前に飲み合わせに問題がないかどうか確認するようにしてください。

媚薬、LSD、麻薬、ベンゾジアゼピンなどのレクリエーション薬を使用している場合はプリリジーを服用する前に医師に相談してください。

片頭痛の治療のために用いられるスマトリプタンなどのトリプタン製剤、疼痛治療のためのトラマドール、気分障害の治療のためのリチウム、ワルファリンなどの血液を薄くする薬剤、高血圧や胸痛(狭心症)、前立腺肥大症、勃起不全(インポテンツ)などの治療薬、イブプロフェンやアスピリンなどの抗炎症薬、エリスロマイシンやクラリスロマイシンなどの感染症治療用の抗生物質、アプレピタントなどの吐き気の治療薬、ミダゾラムなどの鎮静剤とプリリジーを併用すると、プリリジーの薬効もしくは併用薬剤の薬効に何かしらの影響がある可能性があります。

併用薬剤の他剤への切り替えや、用量の調整を検討してください。やむを得ず併用する場合には、慎重に観察してください。

服用してはいけない人

プリリジーの有効成分であるダポキセチンを含む薬剤に何らかのアレルギーを有する方、またプリリジーに含まれる含有成分にアレルギーまたはアレルギー反応を有する方は、プリリジーを服用してはいけません。

プリリジーには乳糖一水和物、微結晶性セルロース、クロスカルメロースナトリウム、コロイダル無水シリカ、ステアリン酸マグネシウムなどが含まれますのでご確認ください。ここでいうアレルギー反応とは息切れ、喘鳴や呼吸困難、顔面・口唇・舌など部分の腫脹、発疹、皮膚掻痒、蕁麻疹などを指します。

心不全(NYHAクラスII〜IV)、AVブロックや洞不全症候群などの伝導異常、著しい虚血性心疾患、著しい弁膜障害、失神の既往歴などの重大な心臓障害を有する方、重度の躁病または鬱病の既往歴を有する方、中等度から重度の肝障害を有する方はプリリジーを服用してはいけません。

18歳未満、65歳を超える男性の方は安全性と有効性が確立していませんので、プリリジーを服用してはいけません。またプリリジーは早漏を有する男性向けに開発された薬剤であり、女性への安全性は確立しておりませんので、女性の方はプリリジーを服用してはいけません。

併用禁忌薬

うつ病の治療のためのモノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)とプリリジーを併用してはいけません。また直近14日以内にMAOIを服用した場合はプリリジーを服用してはいけません。MAOIの代表的な薬剤にはモクロベマイド、フェネルジンおよびトラニルシプロミンなどがあげられます。

アルダジン(一般名チオリダジン)を統合失調症のために使用している、もしくは直近14日以内に服用した場合はプリリジーを服薬してはいけません。SSRIや他の薬剤をうつ病治療のために使用している方、もしくはセロトニンに影響を与える薬剤やセイヨウオトギリなどのハーブ商品を服用されている方、またこれらの薬剤を直近14日以内に服用した方はプリリジーを服薬してはいけません。

SSRIの代表的な薬剤にはアミトリプチリン、シタロプラム、ドキセピン、フルオキセチン、フルボキサミン、ミアンセリン、ミルタザピン、ノルトリプチリン、パロキセチン、ベンラファキシンなどがあげられます。ケトコナゾール、イトラコナゾールおよびフルコナゾールなどの真菌感染症薬を服用している方はプリリジーを服薬してはいけません。リトナビル、サキナビルおよびアタザナビルなどの抗HIV薬を服用している方はプリリジーを服薬してはいけません。

プリリジーのジェネリック医薬品

プリリジーのジェネリック医薬品

海外50ヶ国以上で承認が得られているプリリジーにはすでにジェネリック医薬品と呼ばれる、プリリジーと同じ有効成分を含有し、同等の効果が認められている後発医薬品が存在します。代表的なものにはポゼットがあげられます。

その他、有効成分ダポキセチンを含有するジェネリック医薬品には、勃起不全治療薬との配合剤も多く販売されています。バイアグラなどの主な勃起不全治療薬の有効成分と早漏防止成分であるダポキセチンを配合し、勃起不全と早漏の両方を一度に治療できる治療薬です。

ジェネリック医薬品は開発費用が先発医薬品に比べてかからないことから、値段が手頃なことが特徴で、コストをかけずに治療されたい方におすすめです。

プリリジージェネリックの開発

プリリジーの代表的なジェネリック医薬品にはポゼットがあげられます。プリリジーと同様の有効成分であるダポキセチンを含有しており、ダポキセチンとして30mgを含有する30mg錠と、60mgを含有する60mg錠の2つがあります。

発売元はインドのサンライズレメディーズ社です。サンライズレメディーズ社は1995年にインドで創業したジェネリック医薬品メーカーであり、この15年の間に急成長を遂げました。性生活に欠かせない医薬品を主に扱っており、提供価格も安く、GMPという医薬品の製造品質管理基準に基づいて医薬品を製造しており、非常に人気を博しています。

またインドのアーユルヴェーダという伝統医療の考えをも取り入れており、人気に拍車がかかっております。ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品ですので、当然その効果はプリリジーと同等であり、性行為の約1~3時間前に服用すると、射精までにかかる時間を約3~5倍延長できる効果を有します。

服用してから1時間ほどで最高血中濃度に達することがわかっていますので、性行為の1時間前に服用するのが一番効果的で、1日あたり最大60mgまで服用可能な薬剤です。

ED改善効果も見込める薬

プリリジーの有効成分であるダポキセチンと、勃起不全治療薬の有効成分を配合し、早漏と勃起不全を一度に治療できるジェネリック医薬品が数多く販売されています。勃起不全治療薬の代名詞でもあるバイアグラの有効成分であるシルデナフィルと、プリリジーの有効成分であるダポキセチンを配合した薬剤としては、スーパーフィルデナ、ダストラほか複数の薬剤が販売されています。

その他、カマグラの主成分シルデナフィルとダポキセチンを配合したスーパーカマグラシアリス主成分のタダラフィルとダポキセチンを配合したスータータダライズなどが存在します。勃起不全の1/3の方が早漏を有しているという報告もあり、勃起不全と早漏は切り離すことが難しい病態です。

両方を有しておられる方は勃起不全治療薬の有効成分と早漏治療薬の有効成分いずれも配合されている薬剤を試してみられることをおすすめいたします。一般的によく知られている勃起不全治療薬の有効成分を含有する早漏と勃起不全の両方を治療できる配合剤は市場に存在いたしますので、自身がすでにご使用になられている勃起不全治療薬と同じ有効成分を含有する配合剤から試してみるもの一案です。

プリリジーの偽物に注意

プリリジーの偽物に注意

現在市場にはプリリジー偽物が溢れています。偽物つまり偽造薬はプリリジーに限らず、有名な薬には必ずといっていいほど存在します。世界には偽造薬ネットワークというものが存在し、お金稼ぎのために、中身をビタミン剤などの安価なものに入れ替えた商品を、何らかの手段をもって正規品の薬剤ルートに紛れ込ませてくるのです。

日本は管理方法が徹底しており、これまで偽造薬の被害が少ない国だったのですが、それでも被害は出てきています。信頼をおける業者から薬を買う、信頼できる医者に処方してもらう、少しでもおかしいと思ったら服用する前に薬剤師の相談することを徹底するようにしてください。

国内処方

プリリジーは日本国内では承認を得ていない薬剤となります。日本国内で医師からの処方としての医薬品を販売するためには、日本人を対象とした臨床試験を実施し、薬の効果を確認し、厚生労働省に医薬品の製造販売承認申請をおこない、承認を得る必要があります。

現状では、承認を得ていないので、日本全国すべてのクリニックでプリリジーを取り扱っているわけではございません。しかしながら海外では50ヶ国以上で認可を受けており、認可を受けている国から輸入することは認められています。

また一部クリニックにおいては、2012年より厚生労働省の許可を得て、海外から輸入され処方されています。どのクリニックが厚生労働省から許可を得ているかにつきましては、各クリニックのホームページなどでご確認ください。

残念ながら厚生労働省から得た海外医薬品輸入許可証を一般に公開する義務はないため、海外医薬品輸入許可証自体をホームページで確認することは難しいのが現状です。ただ厚生労働省から許可を得ている事実は、一般消費者の信頼を得る大きな事柄となりますのでホームページに記載があることがほとんどかと思います。ホームページの記載だけでは不安な方は、一度クリニックに問い合わせしてみるといいでしょう。

海外医薬品の個人輸入

医薬品を営業などのために輸入する場合は、薬事法に規定されている通り、事前に厚生労働省からの承認および許可を得る必要がございます。しかしながら、一般人が、個人用として輸入する場合、もしくは海外から持ち帰る場合は一定用量までであれば、事前の承認および許可は不要となっております。

プリリジーは「処方せん医薬品」という医師から処方せんを発行してもらい、調剤薬局で薬を受け取る薬剤となりますので、一ヶ月分が目安となります。一ヶ月分を超える量を輸入する場合には原則として、地方厚生局という厚生労働省の地方支分部局に必要書類を提出の上、営業のための輸入でないことを証明する必要がありますので、注意しましょう。

また個人輸入は自身で使用することを前提としていますので、輸入した医薬品を他の人へ売るまたは譲ることは厳禁です。個人輸入にあたっては個人輸入代行業者いわゆる通販業者を利用するのがいいでしょう。個人輸入代行業者は数多く存在いたします。厚生労働省より許可を得ている日本の個人輸入代行業者もしくは、海外に拠点をおくため厚生労働省の許可は得ていないが十分な実績がある業者を選ぶと間違いないかと思われます。

偽造品について

残念ながらプリリジーの偽造品は世に中に多く存在していますので、入手したプリリジーが本物かどうか見分ける必要があります。まず、プリリジーの包装形態ですが、各国により異なるのが現状です。1シート中に含まれる薬剤は1、2、3、6錠とバラツキがあり、またシートの素材も異なります。

ご自身の国、もしくは輸入先の国の包装形態を確認するようにしてください。外箱には必ず封印シールで封がされていますので、そのシールが剥がされた形跡がある場合、またはそもそもシールなどついていない場合は偽造品である可能性が高いです。

ちなみに封印シールというのは一度剥がされるとパターンが浮かび上がるようになっており、剥がされたかどうか一目瞭然なシールのことを指します。偽造品を入手しないためには、 必ず信頼するクリニックから処方してもらうか、個人輸入する際の輸入業者を見極める必要があります。

日本国内の輸入業者は必ず厚生労働省からの許可番号を有しておりますので、確認するようにしてください。また国は限定されていまいますが、パッケージに記載の12桁のシリアル番号にて本物か偽装品かを調べることができるウェブサイトもありますので、入手したプリリジーのシリアル番号がわかる場合は、本物がどうか調べることが可能です。

プリリジーの購入方法

プリリジーの購入方法

プリリジーは日本国内では未認可の薬剤となります。そのため日本国内の医薬品市場、つまり日本人に使用していいと厚生労働省が許可をだし、病院やクリニックから一般消費者へ薬がわたるというルートは確立されておりません。

プリリジーは処方せん医薬品、つまり病院やクリニックを受診して医師の診断の元、処方せんを発行してもらい、調剤薬局で受け取る医薬品となりますので、そもそもドラッグストアなどで購入することはできません。そのためプリリジーを入手するためには、すでに認可されている海外から取り寄せる、もしくは海外から取り寄せている病院やクリニックから処方してもらう必要があります。

プリリジーの国内処方は自由診療

プリリジーは日本国内において未認可です。しかしながら一部クリニックでは、厚生労働省の許可の元、海外からプリリジーを輸入し処方しております。日本国内においては、厚生労働省が認可した薬剤は公的医療保険である健康保険・国民健康保険・後期高齢者医療制度が適用となり、また医師や薬剤師の医療行為の費用は厚生労働省が指定した対価に基づいて算出される診療報酬も適用となります。

そのため一般消費者の自己負担額は、厚生労働省が定めた診療報酬の公的価格の2~3割に抑えられています。しかしながら、厚生労働省が認可していない薬剤には公的医療保険および診療報酬は適用されないため、医療行為や薬剤の価格は医療機関が任意に設定することができ、その費用は全額患者が負担することとなります。一般的に未認可の薬剤を使用する場合は、認可されている薬剤を使用する場合に比べ、治療費は高額となります。

現状プリリジーは厚生労働省の認可を受けていませんが、一部クリニックには海外からプリリジーを輸入し処方することを許可しています。しかしながら公的医療保険および診療報酬が適用されない自由診療となります。クリニックの多くは費用をホームページなどで公開しているケースが多いですので、実際に訪れる前に確認されることをおすすめいたします。

薬局・ドラッグストアでは取り扱えない

プリリジーは処方せん医薬品という、医師が診断を行った上で処方し、医師が発行した処方せんに基づいて、調剤薬局にいる薬剤師が調剤して一般消費者の手に渡る医薬品であり、別名、医療用医薬品ともいいます。処方せん医薬品は効果の高い医薬品が指定されます。

効果の高い医薬品は反面副作用にも気を付けなければならず、一般消費者が使用するためには医師の判断が必要だとされている医薬品であり、厚生労働省が指定しております。プリリジーは厚生労働省の認可を受けていない医薬品ですが、海外での認可状況および薬剤の効果の高さより、処方せん医薬品として取り扱う商品となります。

そのため、一般薬局やドラッグストアにて取扱いはありません。ちなみにですが、一般薬局やドラッグストアで取り扱われる医薬品は一般用医薬品といわれています。また処方せん医薬品は長年使用され安全性が確認されると、スイッチOTC薬といって、一般薬局やドラッグストアで購入することができるようになります。

最初は要指導医薬品として購入にあたってはかならず管理薬剤師の説明を受けることが義務付けられています。このように薬剤の販売方法は安全性の確立や実績とともに変化していくものなのです。

プリリジーの通販事情

プリリジーを購入するには、個人輸入代行業者という海外市場にある医薬品を個人輸入する際に代行してくれる業者を利用するといいでしょう。やり方は普通のショッピングにて利用する通販業者とほぼ同じであり、個人輸入代行業者のホームページにアクセスします。

ホームページにはその通販業者が取り扱う医薬品がラインアップされており、その中からプリリジーを選んで購入ボタンを押せば完了です。個人輸入代行業者の数は数えきれないほど存在しますが、その膨大な数の中から信頼できる個人輸入代行業者を選ぶことが大切です。

まず語学に不安のある方は日本語対応をしている業者もしくは日本企業の個人輸入代行業者を選択ください。また日本の個人輸入代行業者の場合は必ず厚生労働省から許可を得ています。そのことをホームページに記載しているかと思いますので、ご確認ください。

海外に拠点を構える個人輸入代行業者は、必ず海外の規制当局から承認を得ている薬剤のみを扱っているのかどうかが一つのチェックポイントとなります。また利用者による口コミの数や内容、購入や発送にあたっての注意事項などの内容の充実さも判断材料となるでしょう。是非ご自身の使い勝手の良い個人輸入代行業者を見つけてください。

プリリジーのまとめ

プリリジーは世界で初めて開発された服用するタイプの早漏防止薬です。すでに海外ではヨーロッパやアジアなど50か国以上で承認を取得しており、多くの人々に使用されています。性行為の度に都度プリリジーを服用することで、70%を超える高い確率で早漏の改善が認められることが報告されています。

服用方法も性行為1時間前に内服するという使い勝手のいい医薬品となっています。残念ながら日本では承認されていませんが、個人輸入などで入手することが可能です。プリリジーで早漏を改善し、充実した理想に近いセックスを手に入れましょう。

参考文献

情報サイト
Business Wire
世界に向けてニュースリリースを行っているサイトです。
AP通信やフランス通信、ロイターなど世界各国の提携通信社を経由して、株取引や金融市場、投資家、ウェブサイト、ポータルサイトにビジネスにかかわるニュースを配信しています。

医薬品情報サイト
Healthline
内分泌科専門医のジェームズ・ノーマンによって設立された医学、薬理学、バイオテクノロジー、農薬、ヘルスケアの分野における健康情報サイト。最も急成長テクノロジー企業の一つとされていて、毎月1億2,500万人以上が閲覧しています。

NPS MedicineWise
1998年3月にオーストラリア政府によって設立された医薬品や医療検査の処方方法や使用方法など、健康技術の向上を目的として、実用的なツール(医薬品リストなど)、証拠に基づく情報、および教育活動を提供するWebサービス。


行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

関連商品

プリリジー

プリリジー

プリリジーは、メナリーニ社が開発した服用タイプの早漏治療薬です。
性行為の1時間~3時間前に服用することで、射精到達時間を通常の3倍~4倍に延長することが可能です。
効果発現は5時間~6時間程度。服用から24時間後には有効成分の95%以上が体外排出されるため、薬物依存の心配がありません。
大規模な臨床試験も行われており、その有効性と安全性が証明されており、現在では早漏治療薬の第一選択として処方されてます。

>>プリリジー
ポゼット

ポゼット

ポゼットは、インドのサンライズレメディーズ社が開発した早漏治療薬です。
ゼットは、プリリジーと同じ有効成分であるダポキセチンの働きにより、交感神経の高まりを抑制する作用があります。
性行為の1~3時間前に服用することで、通常の3~4倍程度の射精到達時間延長が見込める早漏治療薬です。
副作用が少なく安全性の高い薬として人気の商品です

>>ポゼット
スーパーカマグラ

スーパーカマグラ

スーパーカマグラは、インドのアジャンタファーマ社が開発した早漏防止効果とED(勃起不全)改善効果を併せ持つ治療薬です。
男性機能の改善が可能なスーパーカマグラは、発売以来力強い勃起維持力で定評のある大人気商品です。
射精到達を遅らせる成分ダポキセチンは、臨床試験でその有効性と安全性を証明、ED改善を担う成分シルデナフィルは、鋭く切れ味の良い効き目で世界中の信頼性を得ています。
早漏・EDの両方の症状に悩む方におすすめです。

>>スーパーカマグラ

関連ページ

最近見た商品

トップへ