お薬通販部
ナプロシン ナプロシン

ナプロシン

(2件の口コミを見る)

ナプロシンは、炎症を抑えて痛みを鎮める効果があるお薬です。ナイキサンのジェネリック医薬品で、PRGライフが販売しています。関節の痛み、筋肉の痛み、肩こりや腰痛の痛みを緩和してくれます。NSAIDS(非ステロイド抗炎症薬)と呼ばれる薬効群に分類され、様々な原因からくる疼痛治療に用いられていますが、速やかに効き、副作用が少ないことから人気のある商品です。

  • 在庫あり
  • 7~14日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

ナプロシン 250mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
90錠 1,290円 38 14円
180錠 2,450円 73 13円
270錠 3,480円 104 12円
ナプロシン 500mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
90錠 2,470円 74 27円
180錠 4,690円 140 26円
270錠 6,670円 200 24円

ナプロシンの商品詳細

ナプロシンの特徴

ナプロシンの特徴は、痛みを緩和する効果が早く、副作用が少ない点です。炎症を鎮めて腫れや熱を取り除き、痛みを緩和します。アラキドン酸からのプロスタグランジン合成を抑えることで、鎮痛解熱作用を発揮してくれます。肩の痛み、関節痛からくる痛み、関節リウマチの痛み、外傷後の痛み、歯科手術後の痛み、腱鞘炎、帯状疱疹などに用いられていますので、様々な原因による痛みのせいで日常生活に不便さを感じておられる方におすすめできます。

ナプロシンの効果

肩こりや関節痛、筋肉痛、外傷、リウマチ、帯状疱疹などによる痛みの緩和に効果があります。生理痛の痛み止めとしても使われることがあり、効果発現が比較的早いお薬です。

ナプロシンの作用時間

先発品ナイキサンの添付文書によると、血漿中濃度のピークは2~4時間後、血中半減期は約14時間であったと報告されています。

ナプロシンの適応症状

・関節痛や筋肉痛を治したい方
・外傷や手術による痛みを和らげたい方
・生理痛を改善したい方

ナプロシンの有効成分

本剤は、有効成分としてナプロキセンが配合されています。ナプロキセンはプロスタグランジンの生合成を抑制することで炎症や腫れ・熱を取り除き、痛みを鎮める働きがあります。

ナプロシンの含有量・内容量

1箱90錠入りとなっています。

ナプロシンにはナプロキセン250mg/500mg含有しています。

製薬会社

RPG Life

ナプロシンの用法用量

ナプロシンの服用方法

通常、成人にはナプロキセンとして300~600mgを2~3回に分けて服用します。なるべく空腹時を避けて経口投与してください。服用の際は水またはぬるま湯と一緒に摂取してください。

ナプロシンの推奨用量

服用の際は、なるべく空腹時を避けてください。消化器系副作用の発現を抑えられます。痛い時にだけ服用する場合には本剤1錠~を、痛風発作には400~600mgを目安に経口投与してください。年齢や症状に応じて適宜増減できますので、医師や薬剤師にご相談ください。長期投与する場合においては定期的に血液検査を実施し、異常が認められた際は減量もしくは休薬をお願いします。リウマチなどの慢性疾患に投与する場合は、本剤以外の治療法も考慮されることをお勧めいたします。

ナプロシンの服用時の注意

・空腹時の投与は避けてください。
・NSAIDSの服用中に、一時的な不妊が報告されています。妊婦もしくは妊娠希望の方はご注意ください。
・本剤は消炎・鎮痛・解熱作用のみを有しています。原因となっている疾患を治療しながら本剤を投与するようにしてください。
・感染症にかかっている場合は、医師や薬剤師の指示に従ってください。

ナプロシンの副作用

ナプロシンの主な副作用

主に報告されている副作用は、胃腸障害、腹痛や胃痛、悪心、嘔吐、食欲不振などの消化器系症状と、発疹、浮腫などです。異常が現れたら服用を中止し、医療機関を受診してください。

ナプロシンの稀な副作用

稀に起こる重大な副作用として、ショック、PIE症候群、スティーブンスジョンソン症候群、胃腸出血や潰瘍、再生不良性貧血、糸球体腎炎など腎機能障害が報告されています。本剤投与中には、身体の観察を十分に行ってください。

ナプロシンの効果・副作用が強いと感じた場合

副作用が強いと感じた場合には、医療機関にご相談の上、本剤の減量又は休薬を検討してください。副作用の重篤化を避けるため、決して自己判断で服用を継続しないようにお願いいたします。

ナプロシンの使用上の注意

ナプロシンの服用に注意する人

・消化性潰瘍の既往がある方
・血液の異常がある方
・出血傾向のある方
・肝障害の既往がある方
・腎障害のある方
・心機能障害のある方
・高血圧の方
・気管支喘息の方
・潰瘍性大腸炎の方
・クローン病の方
・ご高齢の方

ナプロシンの併用注意

・フェニトイン
・スルホニル尿素系血糖降下剤
・抗凝固剤
・抗血小板剤
・プロベネシド
・メトトレキサート
・降圧剤
・リチウム製剤
・ジドブジン
・ニューキノロン系抗菌剤
・イグラチモド
・アスピリン系製剤

ナプロシンを服用してはいけない人

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴がある方
・消化性潰瘍のある方
・重篤な血液異常のある方
・重篤な腎、肝、心機能障害のある方
・高血圧症の方
・アスピリン喘息の方
・妊娠後期の婦人

ナプロシンの保管方法と取り扱い上の注意

ナプロシンの保管方法

・直射日光を避けて保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・他のお薬と一緒に保管しないでください。変色などの恐れがあります。

ナプロシンの取り扱い上の注意

・お薬の使用期限を守ってください。効果と安全性に影響する可能性があります。
・過剰投与しても効果が高くなるわけではありませんので、お控え下さい。
・お薬の外箱から出すと、誤飲の危険性がありますのでご注意ください。

発送・梱包

発送国

・インド
・シンガポール

到着目安

7~14日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ナプロシンの口コミ

  • ふじもん (39歳)

    投稿日:2019年03月05日

    頭痛いなーってときに使ってます。効果は普通と思うけど、プラシーボかもしれないけどそこらの薬よりも効いてる感じしますね。
  • きゅー (29歳)

    投稿日:2019年01月17日

    偏頭痛持ちです。前まではバファリンとかロキソニン飲んでました。なんとなくこっちのが良いかと思ってます。

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ