お薬通販部
イミクアッド イミクアッド

イミクアッド

(0件の口コミを見る)

イミクアッドはグレンマーク社が開発した尖圭コンジローマの治療薬でベセルナクリームのジェネリック医薬品です。

尖圭コンジローマの治療法は、いぼを取り除く外科的方法とウイルスに対して免疫力を高める方法に分かれます。

外科的方法ではイボを取り除けますが、原因のウイルスが残り再発を繰り返していました。

イミクアッドは、免疫能を高め原因となっているウイルスの増殖を抑制し、ウイルスに感染した細胞を攻撃する作用をもっています。

お薬通販部では、250mgの購入が可能となっています。

  • 在庫あり
  • 5~10日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

イミクアッド 12.5mg 5%
内容量 販売価格 ポイント 1袋単価 注文
3袋 2,250円 67 750円
9袋 6,420円 192 713円
イミクアッド 250mg12.5mg 5%
内容量 販売価格 ポイント 1袋単価 注文
15袋 10,130円 303 675円

イミクアッドの商品詳細

イミクアッドの特徴

イミクアッドの有効成分はイミキモドで、日本国内で承認されたベセルナクリームと同一成分です。

免疫細胞のマクロファージに接合して、インターフェロンα(IFN-α)やインターロイキン12(IL-12)の産生を促します

細胞免疫を活性化することによって、ヒトパピローマウイルス(HPV)感染細胞を攻撃します。

外科的療法と違い継続使用することで体内からHPVをへらすことが可能で、尖圭コンジローマのほか、日光角化症の治療にも使用されています。

イミクアッドの効果

有効成分のイミキモドがウイルスに対して免疫力を高めウイルス細胞を攻撃します。

継続使用で体内の免疫が活性化し体内からHPVウイルスをへらしていきます。

イミクアッドの適応症状

イミクアッドは、イミキモドの抗ウイルス薬で次の症状を改善します。

・尖圭コンジローマ(外性器又は肛門周囲に限る)でお悩みの方
・日光角化症(顔面又はとくとう部に限る)でお悩みの方

性感染症について詳しくはこちら
>>性感染症とは
コンジローマの症状について詳しくはこちら
>>コンジローマとは

イミクアッドの有効成分

有効成分のイミキモドがヒトパピローマウイルス感染細胞の増殖を抑制して、からだのウイルスに対する免疫力を活性化します。

イミクアッドの含有量・内容量

1箱3袋入りとなっています。

イミクアッド1袋あたりイミキモド12.5mg 5%を含有しています。

製薬会社

グレンマーク

グレンマークはインドのムンバイに本社を構える医薬品企業です。
皮膚、呼吸器系、がんの分野において新薬と、ジェネリック医薬品の開発を行っています。
2017年の売上高は1,400億円を記録しており、さらなる成長が期待されています。

製薬会社>>グレンマーク

イミクアッドの関連商品

その他の性病・感染症治療薬

イミクアッドと同じ効果が得られる医薬品です。

アルダラクリーム
尖圭コンジローマと日光角化症の治療に使われるベセルナクリームのジェネリック医薬品

この他の性病・感染症治療薬はこちら
>>性病・感染症

イミクアッドの用法用量

イミクアッドの使用方法

イミクアッドは、一般的な外用薬とは使用方法が異なる外用薬です。

1日おきかつ週3回の使用となっていますので、月・水・金や火・木・土といった具合に曜日を決めてご使用ください。

入浴後の就寝前に、清潔にした患部のイボの部分に適量を塗布します。

クリームが見えなくなるまで刷り込み、そのまま翌朝(6~10 時間)まで放置します。

翌朝、起床後に必ず石けんを使用してクリームを洗い流してください。

イミクアッドの推奨用量

尖圭コンジローマ(外性器又は肛門周囲に限る)の場合

患部に適量を1日1回、週3回、就寝前に塗布します。塗布後はそのままの状態を保ち、起床後に塗布した薬剤を石けんを用い、水又は温水で洗い流します。

症状がよくなったからといって自分の判断で使用を辞めずに2ヶ月(8週間)以上の継続が推奨されています。


日光角化症(顔面又はとくとう部に限る)の場合

治療部位に適量を1日1回、週3回、就寝前に塗布する。塗布後はそのままの状態を保ち、起床後に塗布した薬剤を石けんを用い、水又は温水で洗い流します。

4週間塗布後、4週間休薬し、病変が消失した場合は終了とし、効果不十分の場合はさらに4週間塗布します。


尖圭コンジローマは性器周辺にイボが発生し、大きくなるとカリフラワーやニワトリのトサカ状になる病気で
片方が治療をしてもまたうつしてしまうことから、治療はパートナーと双方で行う必要があります。

痛み等の自覚症状はほとんどなく、場所が場所だけに気軽に医療機関を受診することが難しい病気ですが、放置すると陰茎がんや子宮頸がんの引き金になり、妊娠中の女性が無治療で出産すると、産道を通るときに胎児感染する可能性があります。

イミクアッドの使用時の注意

イミクアッドを塗布後は、必ず手に付着したクリームを洗い流してください。

塗布する範囲はイボに限定し、顔や他の部位に付かないように注意してください。
尿道口や子宮口付近に塗布した場合、腫れを引き起こしたときに排尿困難になる可能性があります。

あらかじめ定めた曜日に塗布するのを忘れてしまった場合、翌日の就寝前に塗布してください。
その場合には、連日投与はせずに以降の使用日を調節してください。

セックスパートナーへの感染リスクがあるため、コンドームの使用をおすすめします。

イミクアッドの副作用

イミクアッドの主な副作用

主な副作用として、発赤、びらん、表皮の剥離、浮腫、痛み、かゆみの皮膚反応があります。

副作用として低頻度ですが、表皮剥離等の皮膚障害、排尿困難などがあります。

上記の症状が現れた場合は、使用を中止した後に医師または薬剤師にご相談ください。

イミクアッドの稀な副作用

稀な副作用として局所における重度の炎症反応に先行あるいは並行し、悪寒、発熱、筋肉痛等を呈するインフルエンザ様症状があらわれることがあります。

この場合は、すみやかにかかりつけの医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて診断を受けてください。

イミクアッドの効果・副作用が強いと感じた場合

イミクアッドの使用にて、効果の効力や副作用が強く感じる場合は、使用頻度を下げるなど調整してください。

症状が改善されない場合は速やかに医師の診察をお受けください。

イミクアッドの使用上の注意

イミクアッドの使用に注意する人

下記症状のがある方は使用に注意し医師と相談してください。

・イミクアッドに対し過敏症の既往歴のある方
・免疫系疾患のある方、治療中の方
・妊娠中や妊娠の可能性のある方
・授乳中の方

他に服用している薬がある場合は、飲み合わせにより薬の効果を強めたり弱めたりする恐れがあります。

イミクアッドを使用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。

・イミクアッドに含まれる成分に対して過敏な反応を経験したことがある方
・尿道、腟内、子宮頸部、直腸及び肛門内に症状がある方

上記に該当する人が、この薬を使用することにより、副作用が強く出る場合があります。

イミクアッドの保管方法と取り扱い上の注意

イミクアッドの保管方法

・直射日光・高温多湿を避けて常温(15~25℃)で保管してください。

・乳幼児、小児の手の届かないところで保管してください。
 誤って服用する可能性は避けましょう。

イミクアッドの取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください。
 効果が発現しない場合や、身体に影響をおよぼすおそれがあります。

・他の薬剤との保管はお控えください。
 成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。

・外用にのみお使いください。

イミクアッドの商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

形状・剤形

塗布タイプのクリーム剤

対象性別

尖圭コンジローマ・日光角化症の治療と予防を目的とした成人男性・女性

関連ページ

>>性感染症とは
性感染症とは性感染症(STD)とは性行為により感染する病気の総称であり、俗に性病とも呼ばれます。
日常生活で感染することはなく、基本的な感染経路は性行為になります。種類や症状、検査方法、治療方法を説明しています。

>>性感染症治療薬とは
性行為をすることで感染してしまう病気を総称して、性感染症といいます。
性感染症といっても、実にさまざまな種類があり、種類が異なれば、もちろん治療法も異なります。性感染症の種類・治療方法や治療薬の入手方法について解説しています。

>>コンジローマとは
尖圭コンジローマとは、HPV(ヒトパピローマウイルス)ウイルスによって起こる性感染症で、特に性行為を頻繁におこなう若い方に発症しやすいとされています。
尖圭コンジローマの感染経路・症状・治療方法や治療薬の入手方法について解説しています。

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。 

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

製薬会社サイト
グレンマーク
グレンマークはインドのムンバイに本社を構える医薬品企業です。
皮膚、呼吸器系、がんの分野において新薬と、ジェネリック医薬品の開発を行っています。
2017年の売上高は1,400億円を記録しており、さらなる成長が期待されています。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・香港

到着目安

5~10日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

イミクアッドの口コミ

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ